【チャンピオンズC】事前発表馬体重~サウンドトゥルーは480キロ [News] [News]
2017/11/30(木) 17:46

 12月3日(日)に中京競馬場で行われる第18回チャンピオンズカップの出走予定馬の調教後の馬体重は以下の通り。

<馬名 馬体重 計量日 計量場所 前走馬体重>
コパノリッキー   550  11月29日(水曜) 栗東 537
ケイティブレイブ  508  11月29日(水曜) 栗東 503
ミツバ       480  11月30日(木曜) 栗東 462
ノンコノユメ    454  11月30日(木曜) 美浦 452
メイショウスミトモ 496  11月30日(木曜) 栗東 478
モルトベーネ    478  11月29日(水曜) 栗東 470
ロンドンタウン   524  11月29日(水曜) 栗東 515
グレンツェント   488  11月30日(木曜) 美浦 480
ゴールドドリーム  538  11月30日(木曜) 栗東 524
キングズガード   470  11月30日(木曜) 栗東 470
アウォーディー   518  11月30日(木曜) 栗東 504
カフジテイク    502  11月30日(木曜) 栗東 488
テイエムジンソク  500  11月29日(水曜) 栗東 492
サウンドトゥルー  480  11月29日(水曜) 美浦 477
アポロケンタッキー 578  11月30日(木曜) 栗東 563
ローズプリンスダム 462  11月29日(水曜) 美浦 456

※馬体重の数値は「kg」。
※開催場以外で計量した競走馬については、計量後に開催場へ「輸送」している。
※馬体重は、「調教」・「輸送」・「飼付」・「排糞」等により、常に大きく変動する。
※上記馬体重は、あくまでも計量時のデータであり、レース当日の馬体重とは異なる。
※レース当日に発表する馬体重は、発走時刻の概ね70分前に計量している。
※前走が海外の競馬であっても馬体重を計量している場合には、「前走馬体重」を表記している。

(JRA発表のリリースによる)

【有馬記念】ファン投票第2回中間発表、キタサンブラックが首位を守る [News] [News]
2017/11/30(木) 15:14

 12月24日(日)に行われる第62回有馬記念(GI)の、ファン投票第2回中間発表の結果は以下の通り。最終結果発表は12月7日(木)に発表される。
 
 1位 キタサンブラック  79762
 2位 サトノダイヤモンド 55504
 3位 サトノクラウン   53028
 4位 レイデオロ     49996
 5位 キセキ       39084
 6位 ソウルスターリング 37726
 7位 マカヒキ      36999
 8位 ミッキークイーン  36352
 9位 シュヴァルグラン  35467
10位 ゴールドアクター  30092
11位 モズカッチャン   27271
12位 リアルスティール  22690
13位 レインボーライン  21227
14位 シャケトラ     20517
15位 ヤマカツエース   20345
16位 アルアイン     18309
17位 スワーヴリチャード 18137
18位 サウンズオブアース 17265
19位 ヴィブロス     15689
20位 ルージュバック   13313

(JRA発表による)

【チャンピオンズC】枠順確定~サウンドトゥルー7枠14番 [News] [News]
2017/11/30(木) 14:27

12月3日(日)中京競馬場で行われるチャンピオンズカップ(GI)の枠順が確定した。連覇を目指すサウンドトゥルーは7枠14番、GI(JpnI)単独最多勝の11勝目が懸かるコパノリッキーは1枠1番に入った。発走は3日(日)午後3時30分の予定。

1枠 1番 コパノリッキー 牡7 57 田辺裕信
1枠 2番 ケイティブレイブ 牡4 57 福永祐一
2枠 3番 ミツバ 牡5 57 松山弘平
2枠 4番 ノンコノユメ せん5 57 C.デムーロ
3枠 5番 メイショウスミトモ 牡6 57 吉田隼人
3枠 6番 モルトベーネ 牡5 57 秋山真一郎
4枠 7番 ロンドンタウン 牡4 57 岩田康誠
4枠 8番 グレンツェント 牡4 57 H.ボウマン
5枠 9番 ゴールドドリーム 牡4 57 R.ムーア
5枠 10番 キングズガード 牡6 57 藤岡康太
6枠 11番 アウォーディー 牡7 57 武豊
6枠 12番 カフジテイク 牡5 57 C.ルメール
7枠 13番 テイエムジンソク 牡5 57 古川吉洋
7枠 14番 サウンドトゥルー せん7 57 大野拓弥
8枠 15番 アポロケンタッキー 牡5 57 内田博幸
8枠 16番 ローズプリンスダム 牡3 56 戸崎圭太

長岡禎仁騎手、フリーに [News] [News]
2017/11/30(木) 12:19

長岡禎仁騎手は、以下の通り所属が変更となる。

旧:美浦・小島茂之厩舎
新:フリー(12月1日より)

(JRA発表)

ヴァンサン・シュミノー騎手に短期騎手免許を交付 [News] [News]
2017/11/30(木) 12:11

JRAは、ヴァンサン・シュミノー騎手に以下の通り短期騎手免許を交付すると発表した。

免許期間
 2017年12月2日~12月24日

経歴
 1993年11月18日 フランス生まれ
 身長164cm 体重53kg
 2010年 フランス騎手免許取得
 2017年成績 440戦46勝(仏リーディング26位)※11月30日現在

主なG1勝鞍(2015年以降)
 2015年 ダービー(フランス)、ソードダンサー招待S(アメリカ)
 2016年 ムーランドロンシャン賞(フランス)
 2017年 ロワイヤルオーク賞(フランス)
 JRA全成績 183戦14勝(重賞0勝)

身元引受調教師
 藤沢和雄調教師(美浦)

契約馬主
 吉田和美氏

(JRA発表)

荒れる中京で決まるのか?桶狭間で決戦じゃ~! [実況アナ!] [実況アナ!]
2017/11/30(木) 11:46

 万馬券を愛する皆さん、いよいよ12月です。もう今年も最後の直線残り200メートルというところにきました。残り4週と1日で、1つでも多く万馬券を手にしたいものです。師走開催を前に10月の万馬券を振り返ります。10月の100万オーバーとなった万馬券とWIN5の実況担当者は以下の通りです。

10月 1日(日)中山・ 1レース   3連単 115万1030円(実況担当・小林)
10月 1日(日)阪神・ 7レース  3連単 105万2140円(実況担当・檜川)
10月 7日(土)東京・ 西湖特別   3連単 158万2990円(実況担当・山本直)
10月15日(日)新潟・ 3レース   3連複 100万4580円(実況担当・山本直也)
10月15日(日)東京・ 7レース   3連単 328万220円 (実況担当・山本直)
10月21日(土)新潟・ 7レース   3連単 115万970円 (実況担当・山本直)
10月21日(土)京都・ 古都S    3連単 120万2780円(実況担当・檜川)
10月21日(土)東京・12レース   3連単 278万450円 (実況担当・山本直也)
10月22日(日)新潟・鳥屋野特別   3連単 120万5720円(実況担当・大関)
10月28日(土)新潟・ 3レース  3連単 255万6730円(実況担当・中野)
10月29日(日)東京・ 2レース  3連単 124万9480円(実況担当・山本直)

★10月 1日(日) スプリンターズS
 中山  9R(1番人気)・10R(8番人気)・11R(1番人気)...大関アナ
 阪神 10R(1番人気)・11R(9番人気)          ...檜川アナ
<払戻金> 143万7760円

★10月 8日(日) 毎日王冠
 東京  9R(7番人気)・10R(2番人気)・11R(3番人気)...小林アナ
 京都 10R(3番人気)・11R(1番人気)          ...佐藤アナ
<払戻金> 53万6630円

★10月 9日(日) 京都大賞典
 東京  9R(10番人気)・10R(5番人気)・11R(2番人気)...大関アナ
 京都 10R (5番人気)・11R(4番人気)          ...舩山アナ
<払戻金> 5590万9300円

★10月15日(日) 秋華賞
 東京 10R(2番人気)・11R(1番人気)           ...山本直アナ
 京都 10R(4番人気)・11R(3番人気)           ...小塚アナ
 新潟 11R(1番人気)                     ...小林アナ
<払戻金> 21万1240円

★10月22日(日) 菊花賞
 東京 10R(2番人気)・11R(6番人気)           ...小塚アナ
 京都 10R(2番人気)・11R(1番人気)           ...中野アナ
 新潟 11R(3番人気)                     ...大関アナ
<払戻金> 113万5880円

★10月29日(日) 天皇賞(秋)
 東京 10R(10番人気)・11R(1番人気)          ...小林アナ
 京都 10R(7番人気)・11R(5番人気)           ...佐藤アナ
 新潟 11R(2番人気)                     ...中野アナ
<払戻金> 976万6490円

 10月の月間MVPは、山本直アナです。10月の最高配当である328万馬券となったレースを含む4つの100万馬券レースを実況したことから選考委員会でスンナリと決まりました。今やアイドルと番組に出演するようになった山本直アナ。勢いに乗っている彼が実況するレースはこれからも要注意です。

 しかし、山本直アナは、9月終了時点でリーディングのトップに立ったもののその座を守ることが出来ませんでした。リーディングの順位にはかなりの変動がありました。トップは檜川アナとなりました。3位から盛り返して7割3分9厘で3月以来の首位の座に返り咲きました。はたして『ナニワの巨砲』はこのまま押し切ってリーディングアナウンサーとなるのでしょうか?今週は中京でGIチャンピオンズカップを実況する檜川アナ。中京の開幕週は万馬券ラッシュ、きっと荒れることでしょう。その後は7割9分2厘で小塚アナが2位となっています。その差はわずかですからまだまだ最後までわかりません。3位は首位から落ちた山本直アナです。打率は7割8分7厘ですから、まだ「差し返す」可能性はあります。奮起を期待したいものです。そして中野アナが4位となりましたが、7割7分5分ですからトップとは差が開き、こちらは昨年に続くリーディング連覇が苦しくなったと言えます。

 一方、殿は舩山アナで変わりはありません。打率は7割2分8厘です。そしてブービーが、私小林です。私はどうもダメです。9月にはブービーを抜け出したものの、10月1日には6打数1安打ということをやってしまい、7割3分ちょうどに急落してしまいました。昨年は8割3分5厘でトータル2位だった私は、今シーズンは実況してもレースが荒れません。舩山アナとの差はわずかなので、殿、最下位という最悪の事態に陥る可能性もあります。また、私の上にいる山本直也アナは7割5分1厘ですから、ブービーから抜け出すのは難しいということも言えます。非常に苦しい状況ですが、幸い今週来週と中京の担当になっていますので、「荒れる同時開催」にすがりたいところです。荒れてしまえ~!

 さて、皆さんもご存知だと思いますが、11月11日から米田元気アナがレース実況をしています。さすがに今年は規定打席には足りませんので参考記録となりますが、来年からは堂々と「万馬券レース実況リーディング」に参加することになります。また、長期休養していた木和田篤アナも中継の司会だけでなくレース実況を再開させることになるでしょう。さらに『厩舎期待の2歳馬』、今年入社した小屋敷彰吾アナです。彼はデビューへ向けて毎週レース実況の練習をしていますが、録音した彼の実況を聴くと十分仕上がっている感じで、もういつデビューしてもおかしくないように思えます。年明けの中山か東京か、慎重を期して春になるのか分かりませんが、どうか楽しみにお待ちいただきたいと思います。そして、小屋敷アナの記念すべき初実況のレースが万馬券となるのか、彼が『穴ウンサー』であるのか、その点にも注目です。

【チャンピオンズC】美浦レポート~ローズプリンスダム [News] [News]
2017/11/29(水) 17:44

12月3日(日)に中京競馬場で行われるチャンピオンズカップ(GI)に出走を予定しているローズプリンスダム(牡3、美浦・畠山吉宏厩舎)について、追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

○ローズプリンスダムについて畠山吉宏調教師

(前走を振り返って)
「スタートで少し出遅れて、4コーナー手前でも少し不利がありましたが、それでもじわじわ伸びてくれました。初めての古馬との一戦でどうかと思っていましたが、感触としては古馬ともやっていけるという手応えを掴みました」

(夏を越しての成長は)
「見た目的にはそれほど変わっていませんが、競馬場へ行っての落ち着きが少しずつ出てきて、大人になってきたなという印象です」

(前走から中3週、中間の調整過程は?)
「浦和の交流重賞も考えていましたが、チャンピオンズカップを選んだことで時間的な余裕が生まれ、馬体をふっくらさせてから追い切りをしっかり消化することができました」

(今日の最終追い切りのポイントと、手応えは?)
「追い切りは、前に2頭を置いてそれを追いかける形で行いました。最後の1ハロンは13秒9とかかっていましたが、テンから飛ばしましたし、しっかりとした併せ馬ができているので、この一追いで変わってくる感触はあります。また休み明け2戦目の上積みが間違いなくあるので、前走以上に走れる状態に持っていけると思います」

(初めての中京ですが)
「左回りでも1800mでも勝利しているので問題ないと思います。加えて直線の長い中京競馬場では、この馬の終いの脚はアドバンテージになります」

(今回のレースに向けて)
「まずは五分のスタートを切って、流れに応じた位置で折り合いをつけて欲しいです。今回戸崎騎手は初騎乗ですが、乗りづらさはない馬なので乗り方については任せます。メンバーはとても強いですが、一戦ごとに成長している3歳馬なので思い切って走らせたいと思います」


(取材:小塚歩・小屋敷彰吾)

【チャンピオンズC】美浦レポート~ノンコノユメ [News] [News]
2017/11/29(水) 17:41

12月3日(日)に中京競馬場で行われるチャンピオンズカップ(GI)に出走を予定しているノンコノユメ(せん5、美浦・加藤征弘厩舎)について、追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

○ノンコノユメについて加藤征弘調教師

(中間の様子は?)
「中2週ということで、疲れを取ることに専念し、あまり強い調教は行っていません」

(今朝の追い切りは?)
「併せるとこの馬はあまり良くないこともあり、今日は単走でのびのびと調教を行いました。あまり調教で本気で動くタイプではないですが、この馬なりに走ってくれました」

(休み明けの前走について)
「去勢してから少し不安定なところもあったので、しっかりリフレッシュさせたことが前走の好走につながりました」

(引き続きクリスチャン・デムーロ騎手が騎乗)
「3歳の時に初めて乗ってもらってから今回で3回目になりますし、後ろからしっかり脚をためることができる騎手なのでこの馬にも合っていると思います」

(今回が3度目のチャンピオンズカップとなるが)
「ある程度レースが流れて、あまり外を回らないような隊列になったら、この馬の力が発揮されると思います」

(最後にファンへ向けて)
「とてもファンの多い馬だと思っていますので、以前のような凄い末脚をお見せして、皆さんにこれからもっともっと応援してもらえるような結果を出したいです」


(取材:小塚歩・小屋敷彰吾)

【チャンピオンズC】美浦レポート~グレンツェント [News] [News]
2017/11/29(水) 17:38

12月3日(日)に中京競馬場で行われるチャンピオンズカップ(GI)に出走を予定しているグレンツェント(牡4、美浦・加藤征弘厩舎)について、追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

○グレンツェントについて加藤征弘調教師

(中間から今日にかけての様子は?)
「先週から追い切りをはじめ、先週は6ハロンから、今週は5ハロンから調教を行いました。疲れもなく良いコンディションです」

(今回ヒュー・ボウマン騎手に騎乗依頼をすることになった経緯は?)
「去年ボウマン騎手が来日したときに食事会などで話をしていましたし、この時期にボウマン騎手が来日することは分かっていて、このレースで乗り馬がいないということだったのでお願いしました」

(今日の調教ではどういう狙いで乗ってもらいましたか?)
「中3週ということである程度の負荷をかけることを意識しました。加えて初めてこの馬に乗るボウマン騎手が、追走するとどういう反応をして、前に馬がいるときにどういう性格になるかということを知ってもらうために、調教では3頭目の一番後ろから一番内に入ってもらいました」

(今回のレースについてどう考えていますか?)
「中京競馬場は巧拙が問われるコースなので、今年1月に東海ステークスを勝てたことは大きなアドバンテージだと思います。この馬はまだGIレースでの厳しい経験があまりないので、なるべく距離ロスなく、しっかり脚がたまる枠順で競馬ができたらと思います」

(ファンに一言)
「東海ステークスを勝ってからの2戦は精神的なものもあり好走できませんでしたが、休養してからの前走は良い走りを見せてくれたので、さらに良い走りをお見せできたらと思っています」


○グレンツェントについてヒュー・ボウマン騎手

(初めての美浦トレーニングセンターの印象)
「皆さんが仕事のプロフェッショナルで、馬たちの表情もとても幸せにみえました。こうした場所で乗ることができてとても光栄です」

(今回調教に乗ることになったいきさつは?)
「やはりこの馬のことを知るためには追い切りに乗ることが一番大切なので、今日調教を乗りに来ました」

(今日の調教の狙いと手応えは?)
「この馬の性質や素質を確認する狙いで乗りました。最後の1ハロンで促したら、リアクションがとても良く、前に出てくれたので、感激しています」

(今回のレースのキーポイントは?)
「まだ作戦は考えていませんが、枠順が出てから加藤征弘調教師と話して決めたいと思います」

(先週ジャパンカップを勝ってから、周囲の反響は?)
「ジャパンカップという世界有数のレースを勝つことができて、家族や友達がみんな喜んでくれましたし、私も幸せです」

(ファンへ一言)
「オーストラリアはダートのレースがないので経験は少ないですが、レースを楽しみにしていてください。頑張ります」


(取材:小塚歩・小屋敷彰吾)

【チャンピオンズC】美浦レポート~サウンドトゥルー [News] [News]
2017/11/29(水) 17:37

12月3日(日)に中京競馬場で行われるチャンピオンズカップ(GI)に出走を予定しているサウンドトゥルー(せん7、美浦・高木登厩舎)について、追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

○サウンドトゥルーについて高木登調教師

(中3週ですが、中間の様子は?)
「前走後の反動は特になく、今月の15日から時計を出し始め、チャンピオンズカップへ向けて順調に来ています」

(前走のJBCクラシックは快勝でしたね)
「自分で3コーナーから動いてくれて、勝ちに行き、勝ってくれてよかったです」

(今朝の最終追い切りの狙いと手応えは?)
「良い状態をキープできているので、先週に少し負荷をかけておいて、今週はコンディションを整える調整を心がけました。最終追い切りはいつも通りの坂路の単走でしたが、この馬は調教でそこまで動く馬ではないので、十分に仕上がったと思います」

(昨年以上に充実しているように思えますが)
「去年は夏に戻ってきてから少し硬さがありましたが、今年はそういったところもなく、気になるところもありません。7歳にしてようやく良くなってきたのかなという感じがします」

(今年は連覇がかかる。ファンに一言)
「いつもこの馬は伏兵のような立場だったので、今回は少し緊張しています。ただ、左回りは合っていますし、距離も1800mくらいが良さそうです。この馬は確実に最後に脚を使ってくれますし、大野騎手もこの馬の脚の使いどころを掴めてきたと思うので、この馬と大野騎手を信じて送り出します。非常に良い状態なので、応援よろしくお願いします」


○サウンドトゥルーについて大野拓弥騎手

(前走は快勝でしたね)
「手応えもあり、強い勝ち方をしてくれました。直線良い脚を使う狙いで乗り、その狙い通りの競馬ができました」

(今日の最終追い切りの狙いと手応えは?)
「先週の時点でかなり仕上がっていたので、今日の追い切りは順調に来ているということを改めて確認しました。順調そのものです」

(今年は連覇が期待される立場ですがどうですか?)
「秋の使い始めから調子が良かったので、とても楽しみです。プレッシャーはもちろんありますが、それ以上に連覇を期待される立場で臨めることがうれしいです」

(今回の作戦は?)
「最後の脚を生かすといういつもの競馬は考えていますが、枠順によって展開も変わりますからそこは臨機応変にいきたいと思います」

(ファンに一言)
「連覇を目指して頑張りますので、応援よろしくお願いします」


(取材:小塚歩・小屋敷彰吾)

全293件中 1件〜10件目を表示 [ 1 2 3 4 5 6 次の10件 ]