【薫風S】(東京)~ストライクイーグルが狭い所を割って差し切る [News] [News]
2018/05/27(日) 17:28

東京11Rの薫風ステークス(4歳以上1600万下・ダート1600m)は7番人気ストライクイーグル(内田博幸騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分36秒7(良)。アタマ差の2着に8番人気イーグルフェザー、さらにハナ差の3着に12番人気ヴァローアが入った。

ストライクイーグルは栗東・杉山晴紀厩舎の5歳牡馬で、父キンシャサノキセキ、母ミスエアクラフト(母の父Marquetry)。通算成績は20戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 ストライクイーグル(内田博幸騎手)
「今日はスタートを慎重に出て、後ろからかまえて行きました。最後も挟まれてかなり苦しい中で抜け出してきて本当によく頑張っています」

2着 イーグルフェザー(戸崎圭太騎手)
「後方からでしたが、道中感じ良く行けて、直線の反応も良かったです。よく頑張っています」

5着 コアレスキング(村田一誠騎手)
「連闘や距離短縮などがうまくはまりました。どれが良かったのかはわかりませんが、直線で挟まれながらも頑張っています」

6着 ダンツゴウユウ(石川裕紀人騎手)
「最後進路を探してもたついてしまったのが痛かったです。良い馬で、よく脚を使っているだけに残念です」

【白百合S】(京都)~メイショウテッコンが逃げ切る [News] [News]
2018/05/27(日) 17:21

京都11Rの白百合ステークス(3歳オープン・芝1800m)は3番人気メイショウテッコン(松山弘平騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分45秒9(良)。3馬身差の2着に1番人気サラキア、さらにハナ差の3着に2番人気アイトーンが入った。

メイショウテッコンは栗東・高橋義忠厩舎の3歳牡馬で、父マンハッタンカフェ、母エーシンベロシティ(母の父Lemon Drop Kid)。通算成績は6戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 メイショウテッコン(松山弘平騎手)
「速いペースでしたが、よく踏ん張ってくれました。前走もハイペースの中よく頑張っていましたが、距離が短くなって、より踏ん張れたと思います。私はつかまっていただけで、馬が強かったです」

2着 サラキア(北村友一騎手)
「ゲートはうまく出ませんでしたが、道中はリズム良く上手に走っていました。今日のようなバラけた展開ではなく、まとまって競馬ができる流れが良かったです」

4着 アルジャーノン(川島信二騎手)
「少頭数で落ち着いてくれるかと思っていましたが、流れる競馬になってしまい、伸びきれませんでした」

5着 オメガラヴィサン(坂井瑠星騎手)
「隊列が長いのに前が残る特殊な展開でしたが、直線までは我慢して良い手応えでした。最後は多少前を追いかけた分でしょうか」

【御池特別】(京都)~控える競馬でゲンキチハヤブサが勝利 [News] [News]
2018/05/27(日) 17:14

京都12Rの御池特別(4歳以上1000万下・ハンデ・芝1200m)は2番人気ゲンキチハヤブサ(和田竜二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分08秒2(良)。アタマ差の2着に4番人気トシストロング、さらにクビ差の3着に15番人気シゲルノマオイが入った。

ゲンキチハヤブサは栗東・川村禎彦厩舎の6歳セン馬で、父ヨハネスブルグ、母ラーチャプルック(母の父マーベラスサンデー)。通算成績は33戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 ゲンキチハヤブサ(和田竜二騎手)
「前走から変わらず調子も良かったですね。控える形のレースも問題ありませんでした。時計にも対応していました。とにかく以前に比べて歩様が本当に良くなっていました」

【安土城S】(京都)~ダイメイフジがゴール前で差し切る [News] [News]
2018/05/27(日) 16:27

京都10Rの安土城ステークス(4歳以上オープン・ハンデ・芝1400m)は3番人気ダイメイフジ(酒井学騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分20秒7(良)。クビ差の2着に1番人気モズアスコット、さらにハナ差の3着に6番人気ボンセルヴィーソが入った。

ダイメイフジは栗東・森田直行厩舎の4歳牡馬で、父アグネスデジタル、母ダイメイダーク(母の父ダンスインザダーク)。通算成績は17戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 ダイメイフジ(酒井学騎手)
「前でも後ろからでも勝っている馬ですし、外に出せば良い脚を使ってくれると思っていました。折り合いも十分ついてリラックスして走ることができました。直線はモズアスコットさえしのげば勝てると思って追いました。リラックスしていた分、良い脚を使ってくれました。走る馬です」

2着 モズアスコット(坂井瑠星騎手)
「スタートで後手に回ってしまった分が痛かったです。馬の能力は高いので、結果を出すことができず申し訳ない気持ちです」

3着 ボンセルヴィーソ(菱田裕二騎手)
「前を見ながら折り合っていいレースができました。復調ムードが感じられる走りでした」

8着 カラクレナイ(松若風馬騎手)
「ゲートが出すぎて中団につけましたが、ペースが落ち着いたので、その分力んでしまいました。直線ではスムーズに前が開きましたが、力んだ分伸びを欠いてしまいました。ペース次第でもっとやれるはずです」

キングカメハメハ産駒がJRA通算1700勝達成 [News] [News]
2018/05/27(日) 15:44

東京9レースで、7番エアウィンザー(M・デムーロ騎手)が1着となり、キングカメハメハ産駒のJRA通算勝利数が1700勝となった。これはJRA史上4頭目の記録となる。

(JRA発表による)

【むらさき賞】(東京)~人気のエアウィンザーが差し切る [News] [News]
2018/05/27(日) 15:39

東京9Rのむらさき賞(4歳以上1600万下・ハンデ・芝1800m)は1番人気エアウィンザー(M・デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分45秒4(良)。クビ差の2着に3番人気アップクォーク、さらにハナ差の3着に2番人気ミッキーグローリーが入った。

エアウィンザーは栗東・角居勝彦厩舎の4歳牡馬で、父キングカメハメハ、母エアメサイア(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は11戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 エアウィンザー(M・デムーロ騎手)
「狭い所をよく抜け出してくれました。真面目じゃないところもありますが、今日は真面目に走ってくれました」

2着 アップクォーク(H・ボウマン騎手)
「スタートで遅れて脚を溜められました。悲観することはありません。次が楽しみです」

3着 ミッキーグローリー(C・ルメール騎手)
「かかった分、最後の50メートルでバテました。休み明けでフレッシュな状態でした。大きな馬で次はもっと良くなるかもしれません」

【東大路S】(京都)~人気のフォンターナリーリが早め先頭から押し切る [News] [News]
2018/05/27(日) 15:22

京都9Rの東大路ステークス(4歳以上1600万下・ダート1800m)は1番人気フォンターナリーリ(坂井瑠星騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分51秒1(良)。1馬身半差の2着に10番人気サトノプライム、さらに3/4馬身差の3着に9番人気シロニイが入った。

フォンターナリーリは栗東・中内田充厩舎の5歳牝馬で、父クロフネ、母スカーレットベル(母の父エリシオ)。通算成績は14戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 フォンターナリーリ(坂井瑠星騎手)
「この馬のリズムでスムーズな競馬ができました。それに長く脚を使う、この馬の良いところを生かすことができました。この先がとても楽しみです」

3着 シロニイ(秋山真一郎騎手)
「全体の能力の高い馬なのですが、もう少し決め手があるといいです。1頭になると気を抜くところもあり、最後まで他馬につついてもらうような形がいいようです」

4着 ネイビーブルー(北村友一騎手)
「エンジンがかかりそうでかからないところがあるので、脚抜きのいい方が走りやすいと思います。乗りやすい馬です」

【青嵐賞】(東京)~ムイトオブリガードとパリンジェネシスの同着優勝 [News] [News]
2018/05/27(日) 15:17

東京8Rの青嵐賞(4歳以上1000万下・芝2400m)は1番人気ムイトオブリガード(C・ルメール騎手)と4番人気パリンジェネシス(川田将雅騎手)が1着同着となった。勝ちタイムは2分22秒9(良)。2馬身半差の3着に3番人気イチダイが入った。

ムイトオブリガードは栗東・角田晃一厩舎の4歳牡馬で、父ルーラーシップ、母ピサノグラフ(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は13戦3勝。

パリンジェネシスは栗東・清水久詞厩舎の4歳牡馬で、父タートルボウル、母メジロジョーンズ(母の父メジロライアン)。通算成績は10戦3勝。

~レース後のコメント~
1着同着 ムイトオブリガード(C・ルメール騎手)
「スタートが遅く後ろのポジションになりましたが、いいペースで流れていたので心配はしていませんでした。直線はいい脚で最後まで精一杯走ってくれました」

1着同着 パリンジェネシス(川田将雅騎手)
「ダービーデーの雰囲気の中でテンションが高く、ゲートの体勢があまり良くありませんでした。その後はリズム良く走って最後までよく辛抱してくれました」

3着 イチダイ(内田博幸騎手)
「メンバーが揃った中で、時計も速いレースでよく走っています」

4着 スマートルビー(戸崎圭太騎手)
「この距離でも問題なく上手に走っていました。今日の感じなら、これぐらいの距離でいろんなレースができそうです」

【安田記念】外国馬情報~ウエスタンエクスプレス、体調良好(27日・競馬学校) [News] [News]
2018/05/27(日) 13:54

6月3日(日)に東京競馬場で行われる安田記念(GI)に出走予定のウエスタンエクスプレス(香港)の競馬学校での調教状況と関係者のコメントは以下の通り。

●ウエスタンエクスプレス(香港・セン6歳)
 7時03分から7時13分まで、シンホン・パン調教助手を背に、左回りでダク(速歩)700m、キャンター(1ハロン16秒~26秒程度)2400m、右回りで常歩300mの調教を行った。

シンホン・パン調教助手のコメント
「本日も体調は良好です。環境にもだいぶ慣れて、日に日に力強さが増してきました。調教は予定通りキャンターを行いました。明日は少し強めの運動を行います。東京競馬場でも競馬学校と同じようなメニューを行います。最終追い切りについては、調教師からまだ指示を受けていませんが、おそらく木曜か金曜になると思います」

(参考情報)

「春の3歳重賞馬連」結果 [News] [News]
2018/05/26(土) 17:39

1月7日(日)~5月26日(土)の3歳重賞競走の馬連を対象として、通常の払戻金に売上げの5%相当額を上乗せして払戻を行う「春の3歳重賞馬連」は、計23レースで実施し、上乗せ合計金額は、1,034,555,190円となった。

なお、次回の「払戻金への上乗せ」は、明日5月27日(日)に「ダービーデー馬連」として以下のとおり実施する。

「ダービーデー馬連」
5月27日(日)のJRA全場・全レース(計24レース)の「馬連」を対象に、通常の払戻金に売上げの5%相当額を上乗せして払戻をする。

(JRA発表)

全251件中 31件〜40件目を表示 [ 前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次の10件 ]