田中剛調教師、JRA通算100勝達成 [News] [News]
2019/07/20(土) 17:30

福島5Rで、12番トランシルヴァニア(三浦皇成騎手)が1着となり、同馬を管理する田中剛調教師(美浦)は、現役147人目となるJRA通算100勝を達成した。

~田中剛調教師のコメント~
「やっと達成することができました。オーナーをはじめ、関係者の皆様に感謝をしています。これからも、馬優先主義で一頭一頭、丁寧に仕事をしていきます」

(JRAの発表による)

福島5Rの競走中止について [News] [News]
2019/07/20(土) 17:27

福島5Rで、10番ヴァルトグリーン(津村明秀騎手)は、最後の直線コースで急に外側に逃避し、騎手が落馬したため、競走を中止した。

 馬:異状なし
騎手:異状なし

(JRA発表による)

【メイクデビュー】(福島5R、6R)~トランシルヴァニア、グライユルがそれぞれ勝利 [News] [News]
2019/07/20(土) 17:07

福島5Rのメイクデビュー福島(芝1800m)は5番人気トランシルヴァニア(三浦皇成騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分53秒1(稍重)。クビ差の2着に3番人気セクシーフェイス、さらにクビ差の3着に7番人気オーシャンバローズが入った。

トランシルヴァニアは美浦・田中剛厩舎の2歳牡馬で、父オルフェーヴル、母ワンダーレディアンエル(母の父Real Quiet)。

~レース後のコメント~
1着 トランシルヴァニア(三浦皇成騎手)
「返し馬から気が入って、レースは馬群を割って出る良い内容だったと思います。競馬でパフォーマンスが1つ上がりました。無事に成長していってくれれば良いと思います」

2着 セクシーフェイス(丸山元気騎手)
「内枠で馬場の悪い所を走らされましたが、能力でカバーしてくれました。道中フラフラするなどして、まだ体がついてきていません。今日は能力だけで走りました。成長を待ちたいと思います」

4着 マイネルソラス(柴田大知騎手)
「ハナを切るつもりはなかったのですが、他が遅くて行きました。使って良くなるタイプなので、次に期待したいです」

福島6Rのメイクデビュー福島(芝1200m)は1番人気グライユル(三浦皇成騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分12秒4(稍重)。3/4差の2着に9番人気タイキスウォード、さらにクビ差の3着に4番人気ヴォールヴィコントが入った。

グライユルは美浦・鹿戸雄一厩舎の2歳牝馬で、父エピファネイア、母オールウェイズラブ(母の父ディープインパクト)。

~レース後のコメント~
1着 グライユル(三浦皇成騎手)
「調教に乗った時から癖は掴んでいました。まだレースが分かりきっていないようです。ただ気の良い牝馬でまだまだ上積みがありそうですね」

2着 タイキスウォード(菊沢一樹騎手)
「返し馬から凄く良くてこういう馬場も得意そうだと思っていました。道中後ろからでしたが走りは良くて、最後も脚を使ってくれました」

5着 パラティーノヒル(津村明秀騎手)
「思ったより落ち着いていましたが、馬場に脚をとられ、のめっていました。今日は馬場の分ですね」

7着 カナライズ(丸山元気騎手)
「返し馬では悪くない感じの走りでした。今日は馬場を気にしている所がありました。チャンスは来そうな馬だと思います」

明日の出走取消(中京3R) [News] [News]
2019/07/20(土) 15:50

明日21日(日)の中京3Rに出走予定だった9番ジュゼッペレオは、右前肢フレグモーネのため出走を取り消した。

(7月20日 15:15 JRA発表)

【メイクデビュー】(中京5R、6R)~マイネルグリットとペールエールがそれぞれ勝利 [News] [News]
2019/07/20(土) 15:19

中京5Rのメイクデビュー中京(芝1600m)は4番人気マイネルグリット(和田竜二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分36秒6(重)。1馬身1/4差の2着に1番人気クリスティ、さらに3/4馬身差の3着に14番人気エコロブラッサムが入った。

マイネルグリットは栗東・吉田直弘厩舎の2歳牡馬で、父スクリーンヒーロー、母マイネショコラーデ(母の父ロージズインメイ)。

~レース後のコメント~
1着 マイネルグリット(和田竜二騎手)
「渋い感じの馬で手前を替える度に加速していく走りでした。緩い馬場でも良い伸びでした。中距離ぐらいまではこなせそうに思います。馬場が軽くなってどうなるかがポイントですね。母も新馬を勝たせてもらっていて、思い入れのある馬です」

2着 クリスティ(福永祐一騎手)
「スタートはあまり良くなかったのですが、流れには上手く乗ってレースができました。最後は止まってしまいました」

3着 エコロブラッサム(鮫島克駿騎手)
「人気はなかったですけど、調教師からは積極的に行ってほしいとの指示でした。スタートが良く、物見をしたり、遊ぶような所がありましたが、逆にそれが直線の余力に繋がったのだと思います。先行力、スピードがあり、チャンスは近いと思います」

中京6Rのメイクデビュー中京(芝1400m)は1番人気ペールエール(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分23秒2(重)。1馬身差の2着に8番人気マイレリーフ、さらに5馬身差の3着に10番人気イトシキオモイが入った。

ペールエールは栗東・安田隆行厩舎の2歳牡馬で、父ダイワメジャー、母アピール2(母の父Selkirk)。

~レース後のコメント~
1着 ペールエール(M.デムーロ騎手)
「強かったです。調教から良いものがあると思っていました。ただ、この馬場が心配でした。スタートも出て、パワーのあるレースぶり。1600mくらいまでもちそうです」

2着 マイレリーフ(田中健騎手)
「調教に乗って、良いスピードを持っていると思ったのでそれを生かすレースをしました。終いも伸びています」

3着 イトシキオモイ(松若風馬騎手)
「競馬は上手です。怯まずレースをしてくれました。しっかりと動けていました」

4着 フラミンゴフライト(浜中俊騎手)
「大人しい馬です。競馬は上手です。初戦としては悪くありません」

5着 コルテジア(松山弘平騎手)
「前半、行き脚がつきませんでした。今日の馬場は、前に行かないとつらいですね」

13着 マッシリア(福永祐一騎手)
「気の悪い面が出てしまいました。スタートもそうですが、直線外に逃避するような所がありました」

【2歳未勝利】(中京1R)~2番手追走のヒシタイザンが完勝 [News] [News]
2019/07/20(土) 14:51

中京1Rの2歳未勝利(芝1600m)は3番人気ヒシタイザン(福永祐一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分35秒6(重)。1馬身3/4差の2着に1番人気メイショウボサツ、さらに5馬身差の3着に5番人気プロークルサートルが入った。

ヒシタイザンは栗東・角田晃一厩舎の2歳牡馬で、父トーセンホマレボシ、母サンキュースマイル(母の父ブライアンズタイム)。通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 ヒシタイザン(福永祐一騎手)
「左にもたれるなど、随所に若さを見せていました。しかし、センスの良い馬で、持っているものは良いと思います。まだまだこれから良くなるでしょう」

2着 メイショウボサツ(斎藤新騎手)
「スタートの行き脚は今ひとつでした。思ったより外の馬に入られてしまいましたが、出していってもそこまで行き脚はありませんでした。最後方になって、ペースも遅くて、かわいそうな競馬になってしまいました。あそこから2着にくるのですから、悲観する内容ではありません。この馬の地力だと思います」

3着 プロークルサートル(和田竜二騎手)
「前半で力んで走ってしまう所があります。馬の後ろに入れて、ハミが抜けてしまえば大丈夫なのですが、その点だけですね」

4着 ランクアップ(中谷雄太騎手)
「ゲートの中ではしっかり立っていますが、出てくれないのが課題です。ペースが遅く、グンと行く気を見せていたので、ハミは噛みましたが、行ってしまえと思いました。速い脚のあるタイプではないので、逆に良かったと思います」

5着 レッドブロンクス(松山弘平騎手)
「少しジリっぽいところのある馬なので、早めに動いて行きましたが、最後も伸びきれない形になってしまいました。良い馬で、返し馬の雰囲気も良かったのですが...」

【2歳未勝利】(函館1R)~人気のブラックホールが早め先頭で押し切る [News] [News]
2019/07/20(土) 14:42

函館1Rの2歳未勝利(芝1800m)は1番人気ブラックホール(石川裕紀人騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分51秒3(良)。1馬身1/4差の2着に2番人気ウインドジャマー、さらに2馬身差の3着に4番人気クリノティファニーが入った。

ブラックホールは美浦・相沢郁厩舎の2歳牡馬で、父ゴールドシップ、母ヴィーヴァブーケ(母の父キングカメハメハ)。通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 ブラックホール(石川裕紀人騎手)
「能力通りに勝ちきってくれてホッとしています。道中は前走の方が良かった感じで、このあたりは直前の蹄鉄の打ち替えの影響があったのかもしれません。無事にいけば重賞でも戦っていけると思いますし、成長してくれるといいですね」

2着 ウインドジャマー(C.ルメール騎手)
「エンジンがかかるのに時間がかかりましたが、最後はいい脚を使ってくれました。次はチャンスだと思います。距離も1800mから2000mぐらいが合いそうです」

3着 クリノティファニー(武豊騎手)
「素直でレースが上手です。2戦目で上積みもありました。これから楽しみです」

【馬場情報】函館競馬場 [News] [News]
2019/07/19(金) 16:01

7月19日(金)正午現在の函館競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:曇
馬場状態:(芝)良/(ダート)良

(芝の状態)
今週もBコース(Aコースから4メートル外に内柵を設置)を使用。3~4コーナーから正面直線にかけての内柵沿いに若干の傷みはあるが、全体的に大きな傷みは無く良好な状態。

(芝の草丈)
芝コース:洋芝約10~14cm
 
(含水率)測定時間 午前9時20分
芝コース:ゴール前14.7%、4コーナー12.6%
ダートコース:ゴール前5.7%、4コーナー6.2%

(中間の降水量)
12日(金)5.5mm、13日(土)に6.0mm、14日(日)0.5mmの降雨量を記録。

(中間の作業内容)
●芝コース
15日(月)芝刈りを実施した。
17日(水)芝の生育管理のため散水を実施した。

●ダートコース
15日(月)~19日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。

(JRA発表)


【馬場情報】中京競馬場 [News] [News]
2019/07/19(金) 15:48

7月19日(金)正午現在の中京競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:曇
馬場状態:(芝)不良/(ダート)不良

(芝の状態)
今週もBコース(Aコースから3メートル外に内柵を設置)を使用。先週の重・不良馬場での競走により、1コーナーから2コーナーの内側、向正面直線の内側の傷みが大きくなっている。また、3コーナーから4コーナーの内側および正面直線の傷みも広がっている。

(芝の草丈)
芝コース:野芝約10~12cm、洋芝約12~16cm

(含水率)測定時刻 午前9時00分
芝コース:ゴール前17.4%、4コーナー16.0%
ダートコース:ゴール前17.5%、4コーナー17.4%

(中間の降水量)
12日(金)に3.5mm、13日(土)13.0mm、14日(日)に13.5mm、15日(月)13.0mm、16日(火)2.5mm、17日(水)に19.0mm、18日(木)33.0mm、19日(金)に19.0mmの降水量を記録した。

(中間の作業内容)
●芝コース
15日(月)芝刈りを実施した。

●ダートコース
18日(木)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。

(JRA発表)


【馬場情報】福島競馬場 [News] [News]
2019/07/19(金) 14:19

7月19日(金)正午現在の福島競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:曇
馬場状態:(芝)良/(ダート)稍重

(芝の状態)
今週もBコース(Aコースから2メートル外に内柵を設置 ※注記:3コーナーから4コーナー2.5メートル)を使用。コース内柵沿いに傷みが見られ、特に3コーナーから4コーナーの傷みが大きくなっている。

(芝の草丈)
芝コース:野芝約10~12cm、洋芝約10~14cm
障害コース:野芝約10~12cm、洋芝約10~14cm

(含水率)測定時刻 午前9時00分
芝コース:ゴール前12.8%、4コーナー14.6%
ダートコース:ゴール前12.5%、4コーナー9.7%

(中間の降水量)
12日(金)に15.0mm、13日(土)0.5mm、14日(日)9.5mm、15日(月)0.5mm、18日(木)に1.5mm、19日(金)に5.5mmの降水量を記録した。

(中間の作業内容)
●芝コース
15日(月)芝刈りを実施した。

●ダートコース
17日(水)~18日(木)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。

●障害コース(たすき部)
15日(月)芝刈りを実施した。

(JRA発表)


全262件中 121件〜130件目を表示 [ 前の10件 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 次の10件 ]