【燕特別】(新潟)~ヴァンクールシルクが後続の追撃を凌ぎきる [News] [News]
2019/07/28(日) 15:59

新潟9Rの燕特別(3歳以上1勝クラス・芝2200m)は1番人気ヴァンクールシルク(内田博幸騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分13秒5(良)。クビ差の2着に4番人気ヘブンリーデイズ、さらに3馬身差の3着に2番人気ブルースカイハーツが入った。

ヴァンクールシルクは美浦・木村哲也厩舎の5歳セン馬で、父ヴィクトワールピサ、母ルシルク(母の父Dynaformer)。通算成績は14戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 ヴァンクールシルク(内田博幸騎手)
「走りが良い感じだったので、早めに行ってこの馬のスタミナ勝負に持ち込みました。良く頑張ってくれています」

2着 ヘブンリーデイズ(戸崎圭太騎手)
「上手に走っています。最後まで頑張ってくれました」

3着 ブルースカイハーツ(嶋田純次騎手)
「勝った馬の後ろの位置からのレースで、いつもより少し前の位置でレースをしました。ただ、向正面で前脚と後脚で手前がバラバラになり、前から置かれたことが影響しました。最後はジリジリ来ていますし、このコースは走ってくれますね」

【響灘特別】(小倉)~クルークハイトが4頭の追い比べを制す [News] [News]
2019/07/28(日) 15:39

小倉9Rの響灘特別(3歳以上2勝クラス・ダート1700m)は3番人気クルークハイト(松山弘平騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分46秒3(良)。クビ差の2着に5番人気スズカスマート、さらにクビ差の3着に8番人気アスターストーリーが入った。

クルークハイトは栗東・藤岡健一厩舎の5歳牝馬で、父クロフネ、母ヴァイスハイト(母の父アドマイヤベガ)。通算成績は25戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 クルークハイト(松山弘平騎手)
「スタート良く、3番手から良い形で運べました。少頭数でうまく流れに乗りましたが、勝負どころからじりっぽい面を見せました。それでもしっかり伸び切ってくれて、ラストまで一生懸命走ってくれました。しっかり勝ち切って強い競馬をしてくれました。道中の行きっぷりも良かったので状態も良かったのでしょう。この調子で上のクラスでも頑張ってほしいですね」

2着 スズカスマート(秋山真一郎騎手)
「うまくいきました。馬も良くなっています」

3着 アスターストーリー(幸英明騎手)
「ゲートも良かったので先手を取ってスムーズに運べました。惜しかったですね。でもこれくらい走れる馬です。次が楽しみです」

4着 コカボムクイーン(浜中俊騎手)
「レースはスタート良く、ペースもポジションも完璧だったんですが......」

5着 スエルテミノル(小崎綾也騎手)
「中団からでもレースできます。1つ目のコーナーからズブい面を見せました。その点が改善してくれば、もっと良いレースができると思います」

10着  サニーレイ (福永祐一騎手)
「スタートでつまづいて、あの位置になりました。ラストまでハミをとらせてやる事ができず、最後もそれ程伸びていません。スタートでリズムを乱したことが大きかったかもしれません」

【北辰特別】(札幌)~ウォーターパルフェがゴール前で差し切る [News] [News]
2019/07/28(日) 15:10

札幌8Rの北辰特別(3歳以上1勝クラス・芝1800m)は3番人気ウォーターパルフェ(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分48秒4(良)。クビ差の2着に2番人気マイネルウィルトス、さらに1馬身半差の3着に1番人気エンシュラウドが入った。

ウォーターパルフェは栗東・田所秀孝厩舎の4歳牡馬で、父ルーラーシップ、母ウォータープレミア(母の父ネオユニヴァース)。通算成績は23戦2勝

~レース後のコメント~
1着 ウォーターパルフェ(武豊騎手)
「道中はゆっくりとレースを進めました。洋芝は合っていますし、少頭数も良かったのだと思います」

3着 エンシュラウド(C.ルメール騎手)
「久々のレースで体が重い感じでした。次は良くなるでしょう」

4着 グランツリヒター(三浦皇成騎手)
「行く馬を前へ行かせてその後ろで立ち回るというレースでした。レース前に硬さを見せていた面があって、最後に伸び切れなかったのはその影響かもしれません」

【メイクデビュー】(新潟5R、6R)~ドナキアーロ、シコウが新馬勝ち [News] [News]
2019/07/28(日) 14:57

新潟5Rのメイクデビュー新潟(芝1800m)は6番人気ドナキアーロ(田辺裕信騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分48秒2(良)。1馬身1/4差の2着に3番人気コウソクスピード、さらに半馬身差の3着に8番人気ワスカランテソーロが入った。

ドナキアーロは栗東・牧浦充徳厩舎の2歳牝馬で、父ディープブリランテ、母アンソニカ(母の父Purge)。

~レース後のコメント~
1着 ドナキアーロ(田辺裕信騎手)
「まだ競馬に対しておどおどしていますね。そういった馬ですので、ゲートを出てからポジションを取りに促して行きました。馬群の中でガツンとハミを取るようなメンタルはまだないので、これから色々と競馬を覚えていってくれたらと思います。まだ緩さもあるので、上積みがありそうです」

2着 コウソクスピード(石橋脩騎手)
「周りの馬を行かせて、この馬の気持ちを大切に乗りました。道中は終始手応え良く行けたので、最後も凌げるかと思いましたが、残念でした」

6着 グランスピード(戸崎圭太騎手)
「返し馬の雰囲気は良かったのですが、スタートしてからは、ついていくのがやっとでした。ピリッとしてくれば良いですね」


新潟6Rのメイクデビュー新潟(芝1400m)は3番人気シコウ(木幡巧也騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分23秒0(良)。1馬身差の2着に6番人気ザンセツ、さらに3/4馬身差の3着に2番人気オウケンラブキセキが入った。

シコウは美浦・牧光二厩舎の2歳牡馬で、父マツリダゴッホ、母アンカジャポニカ(母の父Authorized)。

~レース後のコメント~
1着 シコウ(木幡巧也騎手)
「スタートが良く、しっかりとした位置が取れました。そして、調教の動きが良かったので、自信を持って強気に攻めました。3~4コーナーで他馬にバリバリやられてもガッツがありますし、ビックリする程良い脚を使ってくれました」

2着 ザンセツ(内田博幸騎手)
「新馬戦の割には流れていましたし、燃えるところのある馬で、道中我慢してどこまで伸びるかと思っていましたが、あそこまで来るとは思いませんでした。とても良い伸び脚でした」

3着 オウケンラブキセキ(M.デムーロ騎手)
「もう少し伸びると思いましたが、ジリジリでした。直線で他馬とぶつかりながらもよく頑張っています」

【メイクデビュー】(小倉5R)~カリニートが新馬勝ち [News] [News]
2019/07/28(日) 14:18

小倉5Rのメイクデビュー小倉(芝1200m)は3番人気カリニート(幸英明騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒9(良)。クビ差の2着に2番人気オークレイコート、さらに5馬身差の3着に1番人気ベッロコルサが入った。

カリニートは栗東・大根田裕之厩舎の2歳牡馬で、父ルーラーシップ、母ケイエスアカリ(母の父フジキセキ)。

~レース後のコメント~
1着 カリニート(幸英明騎手)
「素直な馬で、良い走りをしてくれました。これからさらに良くなってくると思います」

(大根田裕之調教師)
「調教通りに走ってくれました。思っていたくらいのスタートでした。道中はハミをかむのを止めてフワッとしたところはありましたが、また気合が入っていました。体はギリギリ一杯の仕上げではありません。今後は小倉2歳Sに行きたいですが、馬次第になります」

2着 オークレイコート(中谷雄太騎手)
「新馬としては上々の出来でした。まだ(体に)余裕はありましたが、初戦の内容としては良かったと思います」

3着 ベッロコルサ(北村友一騎手)
「ピッチ走法でした。体つきはまだ幼く、ついてこなかったところはありますが、使ったらさらに良くなると思います」

【メイクデビュー】(札幌5R、6R)~レザネフォール、セランが新馬勝ち [News] [News]
2019/07/28(日) 14:13

札幌5Rのメイクデビュー札幌(芝1800m)は1番人気レザネフォール(三浦皇成騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分53秒3(良)。クビ差の2着に3番人気マイネルブラシウス、さらにクビ差の3着に6番人気リトルマンマミーアが入った。

レザネフォールは栗東・池江泰寿厩舎の2歳牡馬で、父キングカメハメハ、母ラナンキュラス(母の父スペシャルウィーク)。

~レース後のコメント~
1着 レザネフォール(三浦皇成騎手)
「調教で良い馬だと感じましたが、使って良くなる感じもありました。ゲートを出して馬群の中でも我慢が利きましたし、追い出してからの反応も良く、抜け出してからは楽でした。着差以上の余裕がありました。こういう形で勝てて良かったです」

4着 インウィクトス(荻野極騎手)
「馬群の中で折り合いがつきましたし、怯むこともありませんでした。レースセンスを感じました。終いに反応できるようになってくれば、幅も広がってくるでしょうし楽しみです」

7着 セルフィー(C.ルメール騎手)
「スピードがありそうなので、1500mくらいの距離の方が良いと思います。まだ子供っぽいところがあります」

札幌6Rのメイクデビュー札幌(ダート1700m)は1番人気セラン(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分48秒7(良)。3/4馬身差の2着に2番人気ヤウガウ、さらに1馬身半差の3着に3番人気コバルトウィングが入った。

セランは栗東・松永幹夫厩舎の2歳牝馬で、父Uncle Mo、母Tiz Miz Sue(母の父Tiznow)。

~レース後のコメント~
1着 セラン(武豊騎手)
「素直な馬です。ゲートの出は遅かったですが、スピードに乗ってからは良い感じでした。コーナーで外に逃げるところはありましたが、ここでは能力が違いました。この先かなり走りそうな馬です」

2着 ヤウガウ(C.ルメール騎手)
「良い競馬はできています。最後は良い脚を使いました。センスのある馬です」

3着 コバルトウィング(三浦皇成騎手)
「向正面で上がっていこうとしたのですが、体を上手く使い切れない感じで、一列位置が下がりました。それでも最後は良い脚を使いましたし、これから良くなると思います」

4着 フラーレン(藤岡康太騎手)
「ゲートの扉に驚いてダッシュがつきませんでした。全体的に大人しい馬ですが、まだわかっていない感じです。それでもハミを取ってからは、長く脚を使いました。使いながら良くなると思います」

【2歳未勝利】(新潟3R)~タイムマシンが勝利 [News] [News]
2019/07/28(日) 13:44

新潟3Rの2歳未勝利(芝1600m)は1番人気タイムマシン(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分35秒4(良)。半馬身差の2着に3番人気セイウンパワフル、さらに1馬身1/4差の3着に2番人気オーロラテソーロが入った。

タイムマシンは美浦・手塚貴久厩舎の2歳牡馬で、父ロードカナロア、母ハッピーパレード(母の父ネオユニヴァース)。通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 タイムマシン(戸崎圭太騎手)
「前半にはもたつく面もありましたが、最後は切れる脚を使ってくれました。距離延長も良かったと思います」

2着 セイウンパワフル(大野拓弥騎手)
「道中リズム良く行けましたし、長く脚を使うイメージで乗りました。馬も良くなっていました」

4着 ミルキーハート(木幡巧也騎手)
「大事に乗りすぎました。もっと切れると思っていましたが、思ったより伸びはじわじわでした」

【2歳未勝利】(小倉1R)~ヒメサマが勝利 [News] [News]
2019/07/28(日) 13:38

小倉1Rの2歳未勝利(芝1200m)は3番人気ヒメサマ(岩田望来騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒2(良)。1馬身1/4差の2着に1番人気スマートアペックス、さらに4馬身差の3着に5番人気メイショウカムロが入った。

ヒメサマは栗東・梅田智之厩舎の2歳牝馬で、父ダイワメジャー、母チーティンハート(母の父シンボリクリスエス)。通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 ヒメサマ(岩田望来騎手)
「(昨日は)前残りが多かったので、良いところにつけたいと思っていました。前が速い中3番手につけられましたし、遊ぶところはありましたが、強い内容でした。一度使って良くなっていましたが、さらに良くなりそうです」

2着 スマートアペックス(福永 祐一騎手)
「道中はスムーズでしたが、直線だけ左に逃げるのを修正しながらになり、伸ばし切れませんでした」

3着 メイショウカムロ(亀田温心騎手)
「一度使ってピリッとしていました。置かれるところもありましたが、使いつつ良くなっていくと思います」

【2歳未勝利】(札幌1R)~アメージングサンが勝利 [News] [News]
2019/07/28(日) 13:25

札幌1Rの2歳未勝利(芝1200m)は1番人気アメージングサン(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒1(良)のレコード。5馬身差の2着に4番人気セイラブミー、さらに3/4馬身差の3着に7番人気プロヴィデンスが入った。

アメージングサンは美浦・奥村武厩舎の2歳牡馬で、父ロードカナロア、母アメージングムーン(母の父アドマイヤムーン)。通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 アメージングサン(C.ルメール騎手)
「まだ物見をしていますが、良いスピードがあります。冷静に走っていたので、最後も良い反応でした。1200mがちょうどいいですね」

2着 セイラブミー(三浦皇成騎手)
「前に馬を置きながらの競馬でした。勝った馬が強かったですが、この馬も頑張っています」

3着 プロヴィデンス(横山武史騎手)
「ここ2戦より内容が良かったです。馬群にもまれながら、間が空いたら脚を使ってくれました」

4着 カミーノ(岩田康誠騎手)
「じっくり折り合いをつけて行きました。伸びてはいるのですが、時計が速かったです」

薩摩Sプレゼンター、井桁弘恵さんのコメント [News] [News]
2019/07/27(土) 18:34

女優の井桁弘恵さんが、本日の薩摩ステークスの表彰式プレゼンターを務めた。コメントは以下の通り。

「UMAJO SPOTやキッズエリアなど、ファミリーで楽しめる施設が充実していることがとても印象的で、夏休みに家族で訪れるにはぴったりのレジャー施設だと感じました。プレゼンターは緊張してあっという間に終わってしまい、あの雰囲気をもっとゆっくり味わいたいなと思いましたが、良い経験になりました。とっても楽しい一日でした。今度は泊りがけで競馬を楽しみたいと思います!」

(JRA発表による)

全262件中 31件〜40件目を表示 [ 前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次の10件 ]