【メイクデビュー】(阪神4、5R)~パルディエス、サトノシャロームが勝利 [News] [News]
2019/12/28(土) 13:50

阪神4Rのメイクデビュー阪神(ダート1400m)は5番人気パルディエス(横山武史騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分27秒1(稍重)。4馬身差の2着に1番人気プリモダルク、さらに半馬身差の3着に8番人気スマートコルザが入った。

パルディエスは美浦・田中博康厩舎の2歳牡馬で、父エイシンフラッシュ、母サンクスアロット(母の父サンデーサイレンス)。

~レース後のコメント~
1着 パルディエス(横山武史騎手)
「調教の時からいい馬と感じていたので自信がありました。ただ、直線でもたれたりと幼い面があるので、その点が課題です。その辺の克服が必要です。でも、この勝ち方ですから昇級しても楽しみです」

2着 プリモダルク(藤岡佑介騎手)
「調教の段階から燃えやすいところがあるのですが、今日は馬の後ろでしっかり我慢してくれました。今のレースは勝ち馬に出し抜かれるような形になりました」

5着 ジョーフォレスト(田中勝春騎手)
「それなりに走っています。まだ緩いところがあるので、ここを使って良くなってくればいいですね。終いは脚を使っています」


阪神5Rのメイクデビュー阪神(芝2000m)は1番人気サトノシャローム(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分03秒2(良)。半馬身差の2着に2番人気シルヴィス、さらにクビ差の3着に3番人気リヒトブリックが入った。

サトノシャロームは栗東・池江泰寿厩舎の2歳牡馬で、父ロードカナロア、母シャムロッカー(母の父O’Reilly)。

~レース後のコメント~
1着 サトノシャローム(川田将雅騎手)
「まだまだ動けないところはありますが、初戦を勝てて良かったです」

2着 シルヴィス(北村友一騎手)
「いい脚を持っているなとは思っていました。しかし、思ったよりスタートが出なくて後ろからになったので、もう少し前で流れに乗りたかったです。まだしっかりしていない成長段階の馬で、3~4コーナーで急かすとフォームがバラバラになってしまいます。それでも伸びしろはあると思いますし、これからの馬です」

3着 リヒトブリック(藤岡佑介騎手)
「1コーナーで馬群が少し雁行状態になりそうだったので少し下げました。折り合いがついていましたし、レース内容としては文句なしでした。勝ち馬には一旦クビくらい前に出ましたが、盛り返されてしまいました。素質は高いですし、さらに走ってきそうです」

4着 レッドエーデル(松山弘平騎手)
「調教から終いはいい脚を使えると思っていました。無理せずリズムよく運びました。最後もいい脚を使ってくれました」

5着 プラトン(松若風馬騎手)
「あまり調教をやれていませんでしたが、実戦の芝に行っていいだろうと思っていました。頑張ってくれましたが、全体的に力がなくついていけないところがありました。1つ2つぐらい前で競馬ができれば良かったです。さらに良くなっていくタイプだと思います」

富田暁騎手のオーストラリアでの騎乗成績(27日) [News] [News]
2019/12/28(土) 13:48

富田暁騎手(栗東・木原一良厩舎)の27日のオーストラリアでの騎乗成績は以下の通り。

●クランボーン競馬場(オーストラリア)
4R 一般レース(芝1600m) イーノファイル  7着(12頭)
6R 一般レース(芝1500m) インクスリンガー 2着(11頭)

(JRAの発表による) 

中山2Rの競走除外について [News] [News]
2019/12/28(土) 13:41

中山2Rで、2番グーガルドリームズ(菅原明良騎手)は、発走地点で放馬し、疲労が著しいため、競走除外となった。

(JRAの発表による)

本日の騎手変更(蛯名正義騎手) [News] [News]
2019/12/28(土) 13:00

28日(土)の中山競馬で騎乗していた蛯名正義騎手は、下記の通り騎手変更となった。

 2R 2番 グーガルドリームズ 蛯名正義(55)→菅原明良 (52)
 3R 3番 ニーケススマイル  蛯名正義(55)→岩田望来 (53)
 
※蛯名正義騎手は、2レースの本馬場入場後に落馬負傷したもので、「右踵骨粉砕骨折」と診断された。

(JRAの発表による)

【兵庫ゴールドT】(園田)~デュープロセスが逃げ切る [News] [News]
2019/12/27(金) 16:39

 27日、晴・重馬場の園田競馬場で行われたダートグレード競走の第19回兵庫ゴールドトロフィー(JpnIII・1400m)は、逃げた1番人気のデュープロセス(北村友一騎手騎乗)がそのまま押し切って人気に応えた。勝ちタイムは1分27秒4。

 3/4馬身差の2着には8番人気だった地元兵庫のイルティモーネが後方から追い込み、さらにクビ差の3着には9番人気だった高知の10歳馬サクラレグナムが入った。2番人気だったノボバカラ(JRA)は4着、3番人気のテーオーエナジー(JRA)は9着だった。

 勝ったデュープロセスは父ダイワメジャー、母ローズロー(その父ニューアプローチ)という血統の3歳牡馬で、JRA栗東・安田隆行調教師の管理馬。通算成績は9戦5勝(うち地方1戦1勝)で重賞は初制覇。

ヨカグラが引退、乗馬へ [News] [News]
2019/12/27(金) 14:29

 2018年小倉サマージャンプ(J・GIII)に優勝したヨカグラ(セン6歳、栗東・中竹和也厩舎)は、2019年12月27日付で競走馬登録を抹消した。今後は滋賀県甲賀市水口町の水口乗馬クラブで乗馬となる予定。

 JRA通算成績は35戦5勝(うち重賞1勝)。

(JRA発表)

C.ルメール騎手が海外渡航届を提出 [News] [News]
2019/12/27(金) 13:51

 C.ルメール騎手が海外渡航届を提出した。詳細は以下の通り。

●期 間:2019年12月30日(月)~2020年1月8日(水)
●渡航先:アメリカ
●理 由:私用のため

(JRA発表)

【馬場情報】中山競馬場 [News] [News]
2019/12/27(金) 13:43

12月27日(金)正午現在の中山競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴
馬場状態:(芝)良/(ダート)稍重

(芝の状態)
今週もAコース(内柵を最内に設置)を使用。3コーナーから4コーナーおよび正面にかけて、コース内側に傷みがある。

(芝の草丈)
芝コース:野芝約6~8cm、洋芝約10~14cm

(含水率)測定時刻 午前8時00分
芝コース:ゴール前11.1%、4コーナー11.5%
ダートコース:ゴール前9.1%、4コーナー10.1%

(中間の降水量)22日(日)に18.5mm、23日(月)12.0mm、27日(金)に1.0mmの降水量を記録した。

(中間の作業内容)
●芝コース
25日(水)芝の生育管理のため散水を実施した。
25日(水)肥料を散布した。

●ダートコース
24日(火)~26日(木)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。
27日(金)コース全面に凍結防止剤を散布した。

(JRA発表)


【馬場情報】阪神競馬場 [News] [News]
2019/12/27(金) 13:24

12月27日(金)正午現在の阪神競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴
馬場状態:(芝)稍重/(ダート)稍重

(芝の状態)
今週もBコース(Aコースから直線部3メートル、曲線部4メートル外側に内柵を設置)を使用。向正面直線の内回り3コーナー手前から外回り3コーナー入口にかけて傷みが出始めた。

(芝の草丈)
芝コース:野芝約8~10cm、洋芝約10~14cm

(含水率)測定時刻 午前10時00分
芝コース:ゴール前11.9%、4コーナー10.5%
ダートコース:ゴール前12.9%、4コーナー12.0%

(中間の降水量)
22日(日)に6.0mm、26日(木)1.5mm、27日(金)1.0mmの降水量を記録した。

(中間の作業内容)
●芝コース
特記する作業はない。

●ダートコース
24日(火)~27日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。

(JRA発表)


アエロリット引退、繁殖へ [News] [News]
2019/12/27(金) 12:58

2017年NHKマイルカップ(GI)などに優勝したアエロリット(牝5歳 美浦・菊沢隆徳厩舎)は、今日27日付で競走馬登録を抹消した。今後は北海道勇払郡安平町のノーザンファームで繁殖馬となる予定。

<通算成績> 19戦4勝(うち海外1戦0勝)
<JRA重賞勝鞍> 2017年NHKマイルカップ(GI)、2017年北海道新聞杯クイーンステークス(GIII)、2018年毎日王冠(GII)

(JRA発表)

全339件中 31件〜40件目を表示 [ 前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次の10件 ]