番組紹介

ラジオNIKKEI第1<EAST> 毎週土・日曜日 9:30~16:45
ラジオNIKKEI第2<WEST> 毎週土・日曜日 9:30~16:45

短波放送およびradiko.jpのラジオNIKKEI第1でEAST(東京・中山・福島・新潟)/札幌・函館、短波放送およびradiko.jpの第2でWEST(京都・阪神・小倉・中京)/札幌・函館、中央競馬の全レースを、東西充実のアナウンサー陣が実況。全国競馬ファンの熱い声援に応え続けています。

新着記事

昼と夜、どちらが好きですか? 9月24日(日)の放送予定 [番組情報]

2017.09/23 小塚 歩 記事URL

秋競馬もやります 「秋の2歳単勝」 12月17日まで、全2歳戦の単勝が5%アップ!


【24日日曜の中山は フリーパスの日ファンと騎手との集い パドックで開催!】
【日曜阪神も 第10回ジョッキーフェスティバル 。神戸新聞杯トークショーは COWCOW
【こんな競馬実況見たことない!? 異種実況チャレンジ 実況に挑戦、1位になると...!?】


10月1日(日)に行われる凱旋門賞(G1)の模様を ラジオNIKKEI第1で実況生中継 します!


 きょう9月23日は秋分の日。この日を境に、昼の時間よりも夜の時間の方が長くなる、そういう日。だと思っていました。でも、南北に長い日本列島、全国で日の出日の入りの時刻はそれぞれまちまち。どの地点でも昼と夜の時間が一緒になるなんて、あるのかなあ?
 てなわけで調べたところ、一番最初に検索で出てきた某ペディアに「実際は昼の時間の方が少しだけ長い」なんて書いてある。ええー!? 知らなかった。どうしてなんでしょう?


 国立天文台のホームページに、こんな質問が掲載されていました→ 春分の日・秋分の日には、昼と夜の長さは同じになるの?
 このサイトによると、「日の出」「日の入」の定義に関わるようで、どちらも「太陽の上辺が地平線と一致する瞬間」と決まっているそう。ということは「現在の定義では、日の出から太陽の中心が東の地平線に達するまでと、太陽の中心が西の地平線に達してから日の入まで、昼のほうが、それぞれ太陽の半径分だけ長い道のりを移動しなければなりません。そのために昼の時間が長くなるのです」(以上リンク先サイトから引用)。


 ふむふむ、なるほど。ほかにも光の屈折も昼の時間を長くする理由のひとつみたいですね。分かったような分からないような。


 昼が好きな人、夜が好きな人。それぞれかと思いますが私は断然夜のほうが好きです。だって昼は暑いんだもの! 夜になると涼しいから汗かかなくていいですよね。夜サイコー!
 っていうのは半分冗談。私が幼少期を過ごした青森は、夏が短く冬が長い。小学校低学年の頃、冬に下校して帰宅する頃にはもう日没、真っ暗。私はカギっ子だったので真っ暗な家に帰宅していたんですよ。そして電気をつけずに自室に入り、ラジオのスイッチをON。地元のAM局の夕方の放送を聴くのが日課でした。川中美幸さんや若山弦蔵さんの全国ネット番組のほか(「イブニング・ダイアリー」懐かしいですねえ)、ローカル番組も味わいがありました。「海の気象ニュース」、まだ青森放送でやっているのかなあ!?


 思えばこの頃からラジオ聴いていたんですねえ。しかも夕方の番組とか。ラジオ好きになった頃の"原体験"が日没早い夕方の部屋、ということもあって、なんとなくテレビやラジオは部屋を暗くして見る習慣というかクセが最近までありました(目には悪いので良い子はマネしないでね)。
 ということで、小塚はとにかく昼より夜のほうが好きです。決して夜の街やナイトライフが好きというわけではないのに。


 同じ理由で冬も好き。7月の函館競馬場の、夏の日差し燦々の新馬戦もいいですが、12月の阪神競馬場の、六甲颪が吹き付ける鉛色の空の新馬戦も大好き。以前どこかの番組で言ったと思いますが(このブログにも書いたかな?)、かつて12月の阪神の新馬戦でエリック・クラプトンの「いとしのレイラ」が入場曲に使用されていた時期がありましてね。クラプトンのギターがね、あの鉛色の空にぴったりなんですよ。


 秋分の日は、冬の入り口。これから秋が深まり冬となり、私の好きな季節がやってきます。夜の時間がどんどん長くなります。ここから冬至まで、暗がりを十分に楽しみたいと思います! 冬至を過ぎると「ああ、夜が短くなる」と、ちょっとがっかりしちゃうんですよね。この気持ち、共感してくれる人いるかなあ...??

 
では、9月 24日 日曜日 の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
藤本貴久(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
松本憲二(競馬ブック)11R
京増真臣(研究ニュース)12R


<主なコーナー>
9:35頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
10:00頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:30頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
11:00頃~「メインレース展望」
12:25頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:25頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:30頃~「今日のコラム」出演:柴田章利(サンケイスポーツ)
16:15頃~「来週の重賞展望」


中山実況:大関隼(1R~6R)舩山陽司(7R~12R)
進行:小塚歩、山本直也
パドック進行:小島友実


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
柏原健士(スポーツニッポン)
森本昭夫(競馬評論家)


<パドック解説>
辻俊典(競馬ニホン)


<主なコーナー>
9:50頃~「一般レースの狙い」
10:15頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:45頃~「メインレース展望」
11:35頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
12:35頃~「特別レース展望」
13:40頃~「メイン解説・森本昭夫さん 狙いのレース」
14:15頃~「重賞レース展望」
16:05頃~「来週の重賞レースの見どころ」


阪神実況:檜川彰人(1R~6R)中野雷太(7R~12R)
進行:佐藤泉、木和田篤
パドック進行:岡田麻紗巳


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

時代とともに、言葉は変化する。 9月23日(祝・土)の放送予定 [番組情報]

2017.09/22 小塚 歩 記事URL

秋競馬もやります 「秋の2歳単勝」 12月17日まで、全2歳戦の単勝が5%アップ!


【24日日曜の中山は フリーパスの日ファンと騎手との集い パドックで開催!】
【日曜阪神も 第10回ジョッキーフェスティバル 。神戸新聞杯トークショーは COWCOW
【こんな競馬実況見たことない!? 異種実況チャレンジ 実況に挑戦、1位になると...!?】


10月1日(日)に行われる凱旋門賞(G1)の模様を ラジオNIKKEI第1で実況生中継 します!


 毎年この時期でしたっけね? このニュースが流れると食らいついてしまいます。日本語を扱うことを生業としている者の端くれとして、気になってしまうんです。


 今年も文化庁から「平成28年度 国語に関する世論調査」の結果が発表されました。結果はPDFファイルで文化庁のホームページに掲載されています。ご興味有る方はぜひ→ こちら のサイトから文書をご覧ください。(ページの一番下が最新の調査です)


 この調査のなかでも、私が気になるのは文書の後ろの部分に載っている「どちらの意味でこの単語を使いますか?」「こういう場合どちらの言い方をしますか?」という項目。普段から言葉に気を遣う仕事をしているとはいえ、知っているようで知らない、意味を取り違えていた、モノによっては逆の意味で覚えていた単語もあったりします。


 今回の調査では、前者は"さわり""ぞっとしない""知恵熱"の3つ。さわりは物事の冒頭部分という使われ方をすることが最近は多いですが、本来の辞書的な意味だと「話などの要点のこと」。これはなんとなく知っていたけど、冒頭部分という意味で"さわり"って使っちゃいますよね。"知恵熱"も、辞書的には「乳幼児期に突然起こる発熱などのこと」だそう。これは知らなかった。文字通り、知恵をひねり出そうとして、頭を使ったときに熱が出る、の意味で使うことが多かったですね。後者は"言葉を濁す""足をすくわれる""存亡の機"について。よく考えれば何となく分かるんだけど、私も存亡の危機って使ってたなあ。


 もっとも、以上の単語は競馬実況はもちろんのことそれ以外の番組のオンエア中にはなかなか出てこないものですから、放送中の誤用(辞書的な意味で)はあまりないとは思うんですけどね...。この調査を読むたびに、もっと日本語を丁寧に使おうと思わせられるのです。


 言葉は時代とともに変化します。それは確かです。ですから現在の辞書に書かれている意味からは外れていても、今後許容されることも大いにあるでしょう。でも我々アナウンサーは、もしかしたら変化に抗う最後の砦なのかもしれません。単語そのものではありませんが「ら抜き言葉」がフィーチャーされた際に、(前職時代ですが)「世間はら抜きを許容しても、せめてアナウンサーはら抜きを使わないようにしよう」と言われた記憶があります。以降私も、プライベートの会話ではら抜きを使うことがたまにあっても、仕事では極力使わないようにしています。ら行が苦手な人間としてはなかなか辛いところもあるのですが...(苦笑)


 競馬実況も、昔から皆使っているからなんとなく自分も使っているけど、よーく考えたらこの表現どうなのよ? っていう言い回しや単語があったりするかもしれません。時代とともに進化させながらも、守るところは守り、変えるべきところは変えていかなくてはいけませんね。馬券の買い方は...時代に関係なくてんでバラバラ。こっちはしっかりとスタンス固めなきゃ...(←夏競馬から絶不調継続中)


では、9月 23日 土曜日(秋分の日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
小林正明(デイリースポーツ)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 きょうのおすすめレース」
10:00頃~「週間ニューストピックス」
10:25頃~「特別レース展望」
11:50頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:45頃~「野元賢一の『競馬のツボ』」
13:50頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:30頃~「今週の注目数字」
15:40頃~、15:55頃~「トレセンレポート」


中山実況:山本直也(1R~6R)小塚歩(7R~12R)
進行:稲葉弥生、大関隼、舩山陽司
パドック進行:舩山陽司、稲葉弥生


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
永井晴二(共同通信)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
芝井淳司(大阪スポーツ)1R~5R
小宮邦裕(研究ニュース)6R~12R


<主なコーナー>
9:45頃~「一般レースの狙い」
10:10頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:40頃~「メインレース展望」
11:10頃~「週の中間の話題から」
11:30頃~「明日の重賞レース展望」
12:30頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:40頃~「新聞記者 今日の注目馬」
14:15頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:05頃~「明日の重賞レースの見どころ」


阪神実況:中野雷太(1R~6R)佐藤泉(7R~12R)
進行:木和田篤、檜川彰人
パドック進行:宮脇さなえ


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

シニアにサンクス! 9月18日(祝・月)の放送予定 [番組情報]

2017.09/17 小塚 歩 記事URL

きょう18日(祝・月)の阪神競馬は通常どおり開催


秋競馬もやります 「秋の2歳単勝」 12月17日まで、全2歳戦の単勝が5%アップ!


【月曜阪神は松本伊代さんの 伊代はまだ、初心者だから~! センチメンタルレース予想
【18日月曜日は シニアサンクスデー 競馬場・ウインズなどでうちわ型ルーペプレゼント】
【こんな競馬実況見たことない!? 異種実況チャレンジ 実況に挑戦、1位になると...!?】


 18日は祝日、敬老の日です。 国民の祝日に関する法律 の第二条によると、敬老の日は9月の第3月曜日とされ、「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」日であるとされています。
 老人...前にもこの時期のブログに書きましたけど、何歳から老人なんでしょうね? 我々ラジオNIKKEIの先輩アナウンサー方、70代でも80代でもお元気な方がいらっしゃいます。"シニア"であることは確かなのでしょうけど、"老人"という表現には当たらないなあ。長寿を祝うっていっても、じゃあ何歳から長寿なのか。
 日経新聞にこんな記事が。
 https://www.nikkei.com/article/DGXLASDG26HGD_X20C17A7000000/
 2016年の日本人の平均寿命は男性80.98歳、女性87.14歳。男女ともに過去最高を更新したという記事です。うーん、長寿社会。まもなく38歳の私なんて、まだまだ折り返し地点にも辿り着いていない若輩者です。


 ただ、世のシニア層=人生の先輩方が「多年にわたり社会につくしてきた」ということは確かなのであります。そのおかげで現在が有る。ありがたいことです。競馬だってそうだと思うんですよ。最近でこそ若者や女性が競馬場に増えましたけど、ブームのときも低迷期も、好景気のときも不況のときも、変わらずに全国の競馬場や場外に足を運んでくれたシニアの方々が、(もちろんシニアになるずっと前から)競馬産業を下支えしてくださっていたのだと思っています。そして今も支えてくれている。だから今があると。シニアの皆様に感謝です。
 18日月曜日はJRAの競馬開催があります(台風の中止だけは勘弁! 本稿は木曜日に執筆しています)。この日は「JRAシニアサンクスデー」と銘打ち、"競馬を長年ご愛顧いただいているお客様への感謝の意を込めて"「うちわ型ルーペ」がプレゼントされるそうです。「まだそんなものに頼らん!」という方も、記念にお持ちになってはどうでしょうか。
 このプレゼントを貰えるのはシニアの方々だけ? だれがどうシニアと見分けるの? という心配は無用。上記リンクのサイトの下の方に"※うちわ型ルーペ」は、シニアの方々以外にもご希望の方全員にプレゼントいたします。"との文言が。ですので、みなさん堂々とプレゼントをもらっていただきたいと思いますw
 

 「中央競馬実況中継」は、まもなく放送開始から丸61年。人間で言えばシニアですが、放送の世界では「超長寿番組」のカテゴリーに入るでしょうか。フレッシュな風も取り入れながら、老若男女に楽しんで頂ける番組作りを心がけますので、シニアの皆様、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!


では、9月 18日 月曜日(敬老の日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
小林正明(デイリースポーツ)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 きょうのおすすめレース」
10:00頃~「日曜重賞レース回顧」
10:40頃~「特別レース展望」
11:50頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:50頃~「野元賢一の『競馬のツボ』」
13:25頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:30頃~「今週の注目数字」
16:15頃~「来週の重賞展望」


中山実況:山本直也(1R~6R)中野雷太(7R~12R)
進行:石原李夏、木和田篤、山本直
パドック進行:山本直、石原李夏


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
大西修平(デイリースポーツ)
森本昭夫(競馬評論家)


<パドック解説>
辻俊典(競馬ニホン)


<主なコーナー>
9:50頃~「一般レースの狙い」
10:15頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:45頃~「メインレース展望」
11:15頃~「特別レース展望」
11:35頃~「セントライト記念プレイバック」
12:35頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:40頃~「メイン解説・森本昭夫さん 狙いのレース」
14:15頃~「メインレース展望」
16:05頃~「来週の重賞レースの見どころ」


阪神実況:小塚歩(1R~6R)檜川彰人(7R~12R)
進行:米田元気、佐藤泉
パドック進行:宮脇さなえ


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

覚えてますか?「りんご台風」 9月17日(日)の放送予定 [番組情報]

2017.09/16 小塚 歩 記事URL

9月17日(日)の競馬開催は通常どおり行います


秋競馬もやります 「秋の2歳単勝」 12月17日まで、全2歳戦の単勝が5%アップ!


【日曜中山で ジョッキーと行く!Nakayamaジャンプツアー 実施。これ、楽しそう!】
【18日月曜日は シニアサンクスデー 競馬場・ウインズなどでうちわ型ルーペプレゼント】
【こんな競馬実況見たことない!? 異種実況チャレンジ 実況に挑戦、1位になると...!?】


 ほんと、もうこれ以上の自然災害は御免被りたいものです。特に今年は福岡で豪雨災害があっただけに、余計に台風(とそれに伴う大雨)は勘弁してほしいところ。台風18号の動きが大変気になるところです(本稿は金曜日に書いています)。
 

 さて、普段の天気予報では「台風○号」と、台風は発生した順番に振られた番号で呼ばれます。ですが番号以外にも台風に名前を付けているのをご存知でしょうか。アメリカではハリケーンに名前をつけますが、アジアで発生する台風にも名前の付け方があるそうです。
 気象庁の サイト によると「北西太平洋または南シナ海で発生する台風防災に関する各国の政府間組織である台風委員会」が固有の名前を考えたそうで、140個あるそうです。それを順番に付けていって、141個めはまた最初に戻るのだそう。
 今年の台風18号は「タリム」。フィリピン語で鋭い刃先を意味するそうです。先のサイトのリストでは136番目に出てくる名前ですね。


 この台風への命名が始まったのは平成12年(2000年)。でもそれ以前でも、室戸台風とか伊勢湾台風とか、その被害の大きさから後世に名を残す台風ってありますよね。
 私が忘れられないのは、通称「りんご台風」。平成3年(1991年)の台風19号です。金曜夜のニュースで、今年の台風18号はこの「りんご台風」に似ていると紹介されていました。
 この台風は一旦九州に上陸したあと日本海に抜け、猛スピードで北上して北海道に上陸しました。スピードが速くて、勢力が落ちないまま北日本に接近してきたのです。
 小学6年生だった小塚、朝ベッドが揺れているのに気づき目が覚めました。地震かな? 違いました。台風19号の暴風が我が家を揺らしていたのです。居間でテレビを付けても砂嵐。屋根の上のアンテナがあっさり倒されました。近所ではトタンやらバケツやらがびゅんびゅん飛んでいます。程なく、ラジオで市内の学校が休校になったとの情報が伝わりました。停電も...どうたったかなあ? あったかもしれません。


 この台風で、青森の代表的農産物であるりんごが、収穫を目前にして大量に落ちてしまったのです。りんご農家の方々にとっては大被害です。落ちたりんごはそのまま出荷できず、ジュースに加工され、木に残ったりんごは「落ちないりんご」として受験生が買い求めました。「りんご台風」と呼ばれる所以ですね。
 我が家の被害はアンテナが倒れるくらいで済みましたが、小学校ではバックネットのポールが折れたり、中学校では部室の建物が天地ひっくり返ってたりしました。


 9月のこの時期の台風といえば、必ずこの「りんご台風」を思い出します。今回の台風18号は、どうか被害が最小限でありますように。


では、9月 17日 日曜日 の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
藤本貴久(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
松本憲二(競馬ブック)11R
京増真臣(研究ニュース)12R


<主なコーナー>
9:35頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
10:00頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:30頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
11:00頃~「メインレース展望」
12:25頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:25頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:30頃~「今日のコラム」出演:木南友輔(日刊スポーツ)
16:15頃~「月曜の重賞展望」


中山実況:中野雷太(1R~6R)山本直(7R~12R)
進行:山本直也、中野雷太
パドック進行:稲葉弥生


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
菱田誠(スポーツニッポン)
森本昭夫(競馬評論家)


<パドック解説>
佐藤将美(サンケイスポーツ)1R~5R
中西弘行(研究ニュース)6R~12R


<主なコーナー>
9:50頃~「一般レースの狙い」
10:15頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:45頃~「メインレース展望」
11:35頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
12:35頃~「特別レース展望」
13:40頃~「メイン解説・森本昭夫さん 狙いのレース」
14:15頃~「重賞レース展望」
16:05頃~「明日の重賞レースの見どころ」


阪神実況:佐藤泉(1R~6R)小塚歩(7R~12R)
進行:檜川彰人、米田元気
パドック進行:岡田麻紗巳


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

インスタ映え、SNS映え。 9月16日(土)の放送予定 [番組情報]

2017.09/15 小塚 歩 記事URL

【!】ローズSの前日発売取り止め


秋競馬もやります 「秋の2歳単勝」 12月17日まで、全2歳戦の単勝が5%アップ!


【今週は土・日・月の3日間開催。発売や払戻などの詳細は こちら でご確認を!】
【18日月曜日は シニアサンクスデー 競馬場・ウインズなどでうちわ型ルーペプレゼント】
【こんな競馬実況見たことない!? 異種実況チャレンジ 実況に挑戦、1位になると...!?】


 先日、仕事でご一緒するとある方からこんなことを言われました。


 「ドライヤー壊れたんですか??」


 あ、ええ、はっはい。事実なのにしどろもどろ。えっどうしてこの方、我が家の事情をご存知なの...? と0.3秒くらい考えて、そうだ思い出した。ちょっと前のこのブログで書いたのでした。
 (ということは、今回のブログの文章も見られている?? すみませんネタにしてしまいましたm(_ _)m)


 まあ、これはブログの話ですけど、最近はSNSの発達で誰でも気軽に情報を発信でき、気軽に情報を受け取れる時代になりました。ご無沙汰していてもSNSで繋がってさえいれば、近況がわかってしまうというね。
 最近はいろんなところで「インスタ映え」という言葉が飛び交ってます。ワタシも半ば冗談で使うこともありますが、あくまで冗談で、ですよ(そもそもInstagramに向くような写真撮らないし...)。
 そういえばインスタやフェイスブックなどで「リア充感」を出すために、わざわざそういうシーンを作り出して写真を撮ったり、それをサポートするサービスがあったりするのだとか。そこまでして「映え」を気にしなければいけないんでしょうかねー。


 ワタシも競馬中継のTwitterアカウントを更新しはじめたころ、フォロワー増やしたい→注目を集めたいと、ちょっぴり行き過ぎたツイートをして怒られたり苦言を呈されたりしたものです。勝手にハッシュタグ作って多くの人と絡んでいったら、次の日には逆にフォロワー減ってたりとか。
 たくさん試行錯誤して、「公式アカウントは中途半端なネタに走らなくていい」ということに気づきました。大手企業の公式アカの中には、面白いツイートやネタツイートをうまく使って、フォロワーを楽しませるアカウントがたくさんあります。ああいうことしたいと思ったこともありましたけど、マネしようとしてもできないんです。中途半端でなく、やるならとことん本気でやらないと。労力の問題と、それ以上にセンスの問題。センス...ないのですよ私(´Д⊂グスン


 ということで、中央競馬実況中継のSNSはTwitterもInstagramも、シンプルにシンプルにやっております。まだフォローしていないという方は、それぞれのサービスで「中央競馬実況中継」と検索して、ぜひフォローしてください!(←結局、フォロワー増やしたがるという)。


では、9月 16日 土曜日 の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
小林正明(デイリースポーツ)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 きょうのおすすめレース」
10:00頃~「週間ニューストピックス」
10:40頃~「特別レース展望」
11:50頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:50頃~「野元賢一の『競馬のツボ』」
13:25頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:30頃~「今週の注目数字」
15:40頃~、15:55頃~「トレセンレポート」


中山実況:山本直(1R~6R)山本直也(7R~12R)
進行:小島友実、中野雷太、山本直
パドック進行:山本直也、小島友実


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
永井晴二(共同通信)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
佐藤将美(サンケイスポーツ)1R~5R
竹中昇(研究ニュース)6R~12R


<主なコーナー>
9:50頃~「一般レースの狙い」
10:15頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:45頃~「メインレース展望」
11:15頃~「週の中間の話題から」
11:35頃~「明日の重賞レース展望」
12:35頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:40頃~「新聞記者 今日の注目馬」
14:15頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:05頃~「明日の重賞レースの見どころ」


阪神実況:小塚歩(1R~6R)檜川彰人(7R~12R)
進行:米田元気、佐藤泉
パドック進行:宮脇さなえ


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

7連勤、避けがたし? [山本直の修行日誌]

2017.09/13 山本 直 記事URL

こんにちは、山本直です。深夜1時までのフォワ賞実況中継、お付き合いいただきありがとうございました。あれから2日の休みをベッドで過ごし、元気に出勤してきました。

さて、今週末は3日間開催です。これから美浦トレセンへ向かいます。本当であれば、火曜日には出発するところだったのですが、週明けの月曜日に控えるセントライト記念への出走馬のほとんどが木曜日追いを計画しているということで、今日(水曜日)出発ということになりました。意図せず連休をゲット。ありがたいことです。

......と思ったら、台風18号の進路が心配です。ちょうど3連休にかけて、本州に接近する予報が出ています。台風で開催が中止になっても、競馬中継が無くなるわけではありませんから、中山競馬場から阪神競馬実況中継、阪神競馬場から中山競馬実況中継、なんて可能性もあります。

今日が水曜日、木曜日に美浦、金曜日には競馬の準備、土・日・月が競馬開催。どこかが順延して、火曜日も競馬開催なんてことになったら......7連勤じゃないか!

やめて、本当にやめて......

どうなったかはまた来週!

新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

佐藤 泉
さとう いずみ
渡辺 和昭
わたなべ かずあき
小林 雅巳
こばやし まさみ
木和田 篤
きわだ あつし
檜川 彰人
ひかわ あきひと
中野 雷太
なかの らいた
舩山 陽司
ふなやま ようじ
小塚 歩
こづか あゆむ
大関 隼
おおぜき しゅん
米田 元気
よねだ もとおき
山本 直
やまもと なお
山本 直也
やまもと なおや
小島 友実
こじま ともみ
宮脇 さなえ
みやわき さなえ
稲葉 弥生
いなば やよい
石原 李夏
いしはら りか
岡田 麻紗巳
おかだ あさみ

パーソナリティ一覧はコチラ