番組紹介

ラジオNIKKEI第1<EAST> 毎週土・日曜日 9:30~16:45
ラジオNIKKEI第2<WEST> 毎週土・日曜日 9:30~16:45

短波放送およびradiko.jpのラジオNIKKEI第1でEAST(東京・中山・福島・新潟)/札幌・函館、短波放送およびradiko.jpの第2でWEST(京都・阪神・小倉・中京)/札幌・函館、中央競馬の全レースを、東西充実のアナウンサー陣が実況。全国競馬ファンの熱い声援に応え続けています。

新着記事

リアル二刀流へ、超えるべき高い壁。 12月5日(日)の放送予定 [番組情報]

2021.12/04 小塚 歩 記事URL

「ラジオNIKKEIでもっと競馬を!キャンペーン」
過去の名実況を聴いて、人気ナンバーワンを予想しよう!松阪牛が当たります♪


各事業所の営業最新情報
イベント情報はこちらから→ 第5回中山競馬 第6回阪神競馬 第6回中京競馬
有馬記念ファン投票 12月5日(日)まで。今回も賞品がとーーーっても豪華です!


 チャンピオンズカップです。今頃全国の競馬ファンの7割くらいの方が、頭を悩ませてるんじゃないでしょうか。
 「で、ソダシは来るの? 来ないの?」


 来るに決まってるじゃん! という方、あるいは絶対来ないわ! という方は読み飛ばして番組情報確認していただいて。


 ダートのGIで初ダート。
 「血統的には絶対ダート合うよ!」「レースぶりもダート競馬にぴったり」「芝のハイレベルなメンバー相手に好戦してるんだから」。そう思ったこともありました。
 例えばキングヘイロー。ハイレベルな1998年クラシック組、あと一歩のGI成績、母がアメリカでダートG1を7勝したグッバイヘイロー。ファンは2000年のフェブラリーSでキングヘイローを1番人気に推しました。ただし単勝オッズは5.1倍で、半信半疑の1番人気だったのかもしれませんが。キングヘイローは13着に終わりました。
 例えばカレンブラックヒル。3歳時に無敗でNHKマイルCを勝ち、毎日王冠まで無敗できて、秋の天皇賞で3番人気5着。その後休養し、明け4歳初戦がフェブラリーSとなりました。戦歴やレースぶりなどからダートでもと期待が懸かり、単勝3.3倍の1番人気に。しかし15着と大敗してしまうのであります。


 とはいえ初ダートGIの好走事例もないわけではなく、トゥザヴィクトリーは2001年のフェブラリーSで初ダート3着。次走ドバイワールドカップで当時日本調教馬最高着順の2着となるわけで、秘めたるダート適性がその2戦で炸裂したパターンですよね。


 GI以外なら、初ダートで勝利ってのも結構あるんですよ。最近ならモズアスコット。安田記念優勝馬が2年後に根岸Sでダートに初挑戦し初勝利、返す刀でフェブラリーSまでもぎ取りました。同じく初ダート勝利からフェブラリーSまで持っていたのがメイショウボーラーで、ガーネットS→根岸S→フェブラリーSと3連勝を飾ったのです。
 さりとて、これらの馬が『初ダートがフェブラリーS』だったらどうだったか。あるいは、キングヘイローやカレンブラックヒルがフェブラリーSの前にダートを使っていたらどうだったか。競馬にたらればは禁物とはいえ、ちょっぴり考えてしまいます。


 今月1日に発表された、今年の新語流行語大賞は「リアル二刀流/ショータイム」でした。ソダシは競馬界のリアル二刀流となれるのか。ここで勝つことがあれば「初ダートでGI勝利」という史上初をさらに積み重ねることになり、偉業が後世まで讃えられることになるのですが。
 初ダート以上に心をざわつかせるのは、クロフネ産駒のJRAダート重賞成績。わずか3勝、マイネルクロップとテイエムジンソク(2勝)だけ。牝馬はJRAでダートの重賞を勝ったことがない。いや地方のダートグレード競走は勝ちまくってるんですよ。ホワイトフーガとかレーヌブランシュとか、ユキチャンとか。しかしJRAではダート重賞を勝った牝馬はゼロ。


 もうひとつ懸念材料は1枠1番。オープンや重賞の中京ダート1800メートルで、枠番別成績を調べると1枠はかなり厳しく勝率2.5%(7枠の2.0%に次ぐ不振)、連対率7.5%(8つの枠のなかで最低)。うーん厳しい。これらの不利データを跳ね返して、ソダシが初ダートでチャンピオンズCを勝つようなことがあれば......? 我々は歴史の目撃者となるのか。答えは明日の3時30分に明かされます。


 では、12月 5日(日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】
「秋の2歳単勝」 年末まで(有馬記念週以外)のすべての2歳戦は、単勝の払戻に5%上乗せ!


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
安中貴史(競馬ブック)
能勢俊介
小木曽大祐(日刊競馬)


<パドック解説>
山口瞬(日刊競馬)1R-4R
松本智志(競馬ブック)5R-8R
京増真臣(研究ニュース)9R-12R


<主なコーナー>
9:45頃 「パドック解説者 レース展望」
10:35頃 「メインレース展望」
11:35頃 「JRAホッと耳より情報!」
11:55頃 「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:55頃 「日曜メインレース展望」
13:25頃 「今日のコラム」出演:立川敬太(東京スポーツ)
13:55頃 「パドック解説者 レース展望」
16:15頃 「来週の重賞展望」


中山実況:大関隼(1R-6R)小林雅巳(7R-12R)
進行:藤原菜々花、山本直也、佐藤泉
パドック進行:稲葉弥生


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
大西修平(デイリースポーツ)
森本昭夫(競馬評論家)


<パドック解説>
竹村浩行(馬サブロー)1R-5R
吉田順一(馬サブロー)6R-12R


<主なコーナー>
9:35頃 「パドック解説者 狙いのレース」
10:00頃 「一般レースの狙い」
10:30頃 「メインレース展望」
11:45頃 「藤村和彦の射(シャッ)!!」出演:藤村和彦(競馬文筆家)
11:55頃 「JRAホッと耳より情報!」
13:20頃 「解説者 今日の狙い目」
13:45頃 「中京競馬レース展望」出演:坂井直樹(競馬ブック)
14:20頃 「日曜メインレース展望」
15:00頃 「チャンピオンズCパドック解説」出演:難波田忠雄(大阪スポーツ)
16:05頃 「来週のメインレースの見どころ」


阪神実況:山本直(1R-6R)中野雷太(7R-12R)
進行:加藤弘晃、岡田麻紗巳
パドック進行:髙田洋子
中京実況:小塚歩(1R-6R)檜川彰人(7R-12R)


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります

地味な作業だなあ...。その繰り返し。 12月4日(土)の放送予定 [番組情報]

2021.12/03 小塚 歩 記事URL

  • 「ラジオNIKKEIでもっと競馬を!キャンペーン」
    過去の名実況を聴いて、人気ナンバーワンを予想しよう!松阪牛が当たります♪


    各事業所の営業最新情報
    イベント情報はこちらから→ 第5回中山競馬 第6回阪神競馬 第6回中京競馬
    有馬記念ファン投票 12月5日(日)まで。今回も賞品がとーーーっても豪華です!


     YouTubeのラジオNIKKEIチャンネル。我々競馬班も動画制作に協力しておるところですが、このたび新しい動画が公開されました。

     先週行われたラジオNIKKEI杯2歳ステークスの実況用資料、いわゆる"塗り絵"を作るところを撮影したものです。どんなふうに塗り絵を作っているのかおわかりいただける映像となっているかと。


     しかし、地味。ひたすら地味。
     序盤は口数少なく、黙々と文字を記入しています。途中から思い出したようにぼそぼそ説明してますけどね。普段喋りながら塗らないんでね...雑談しながらだと必ず塗り間違えるし、時間がかかってしまうんですよ。
     塗り方にもコツがありまして、基本的には服色表記の後ろの方から塗っていきます。例えばディープレイヤーの「黄,紫十字襷、緑袖紫二本輪」だと、「紫二本輪」→「緑袖」→「紫十字襷」→「黄」という順ですね。ただ襷や二本輪が白だったり黄色だったりと薄い色だった場合は、先に色の濃いところから塗ると塗りやすかったりします。


     改めて12分ほどの動画を見返してみました。うん。やっぱり地味。最後までご覧くださった皆様ありがとうございますm(__)m 各アナウンサー、この作業を毎週繰り返しながら、実況をお届けしているのであります。アタシたまに、時間ないときは印刷で済ましちゃったりもするんですけど、自分で塗ったほうが馬名の覚えが早いような気がします。
     できれば動画にたくさんコメント残してください。高評価たくさんください。アタシだけでなく、他のアナウンサーもコツコツとやっている地味な作業が、多少は報われるかもしれませんので。


     きょうもまた、たくさん塗りましたよ...。


     明日の中京の後半6レースは全てフルゲート。18頭立て3クラ、16頭立て3クラ。合計102頭! 忙しかったら「時間ない!」と割り切って印刷で済ますんですけど(そういうソフトがあります)、今日は時間があるので塗ったった。ひと仕事終わった感がありますが、本番は明日なんですよね...。寒いんだろうな。がんばろっと。


     では、12月 4日(土) の放送予定です。
    【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】
    「秋の2歳単勝」 年末まで(有馬記念週以外)のすべての2歳戦は、単勝の払戻に5%上乗せ!


    [ラジオNIKKEI第1]


    <解説>
    安中貴史(競馬ブック)
    能勢俊介
    郡和之(日刊競馬)


    <パドック解説>
    小林正明(デイリースポーツ)1R-4R
    唐島有輝(競馬ブック)5R-8R
    赤塚俊彦(競馬ブック)9R-12R


    <主なコーナー>
    9:45頃 「週間ニューストピックス」
    10:35頃 「パドック解説者 きょうのおすすめレース」
    11:05頃 「レース展望」
    11:55頃 「JRAホッと耳より情報!」
    12:00頃 「能勢俊介の今日の勝負どころ」
    12:25頃 「野元賢一の『競馬のツボ』」
    12:55頃 「土曜メインレース展望」
    13:30頃 「今週の注目数字」
    14:05頃、16:10頃 「トレセンレポート」出演:野元賢一(日本経済新聞)
    16:25頃 「あすの重賞展望」


    中山実況:小林雅巳(1R-6R)山本直也(7R-12R)
    進行:小島友実、佐藤泉、大関隼
    パドック進行:藤原菜々花、小島友実


    [ラジオNIKKEI第2]


    <解説>
    永井晴二(競馬評論家)
    関根慶太郎(日本経済新聞)


    <パドック解説>
    佐藤将美(サンケイスポーツ)1R-5R
    竹中昇(研究ニュース)6R-12R


    <主なコーナー>
    9:35頃 「パドック解説者 狙いのレース」
    10:00頃 「一般レースの狙い」
    10:30頃 「週の中間の話題から」
    11:00頃 「土曜メインレース展望」
    11:45頃 「日曜重賞レース展望」
    12:00頃 「JRAホッと耳より情報!」
    12:50頃 「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
    13:55頃 「解説者 今日の狙い目」
    14:30頃 「パドック解説者 メインレースの狙い」
    16:15頃 「明日のメインレースの見どころ」


    阪神実況:中野雷太(1R-6R)山本直(7R-12R)
    進行:木和田篤、加藤弘晃
    パドック進行:山本直、髙田洋子
    中京実況:檜川彰人(1R-6R)小塚歩(7R-12R)


    ※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります

  • 寒い中お疲れ様です......。 11月28日(日)の放送予定 [番組情報]

    2021.11/27 小塚 歩 記事URL

    各事業所の営業最新情報
    イベント情報はこちらから→ 第5回東京競馬 第5回阪神競馬
    有馬記念ファン投票 12月5日(日)まで。今回も賞品がとーーーっても豪華です!


    28日(日)はラジオNIKKEI第1/第2とも「中央競馬実況中継」朝9時放送開始!
    ジャパンカップ、京阪杯はどちらも「第12レース」です。お間違えなく!


     日本シリーズ第6戦。舞台はほっともっとフィールド神戸。まもなく12月というこの夜に屋外で、5時間ゲーム。いやほんと、選手のみなさん関係者のみなさん、観戦のみなさんもお疲れ様でございます。そして東京ヤクルトスワローズ、日本一おめでとうございます!


     寒い中で普段と変わらぬパフォーマンスを見せた選手たち。
     アタシ青森育ちの野球少年だからわかるんです。寒い中で野球すると、体は動かないし手がかじかむし。内野のノックで、捕ってから右手でボールをちゃんと握れないんですよ。そんで、適当に握って投げようとすると明後日の方向に行っちゃうという。ま、ただの補欠野球部員とプロと比べちゃいけませんわね。


     きょうの阪神競馬場は、これまたとにかく寒かった。口が回らなかった。時速60キロで走る馬の上にいるジョッキーたちは体感温度もっと寒いはずですよね。改めて尊敬。
     そんな中央競馬、あすのジャパンカップデーは東西第1レースが通常より時間が早まります。東京は9時30分、阪神は9時40分。ということで、我々の「中央競馬実況中継」も放送開始を30分繰り上げて9時からお送りします。


     きゃー、寒い中で喋らなくちゃ。第2の前半進行は...アタシだった。日本シリーズの敗戦、失意の小塚は明日の朝、はたして口はちゃんと回っているのか!?乞うご期待!!......きょうはこのへんでご勘弁を。


     では、11月 28日(日) の放送予定です。
    【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】
    「秋の2歳単勝」 年末まで(有馬記念週以外)のすべての2歳戦は、単勝の払戻に5%上乗せ!


    [ラジオNIKKEI第1]


    <解説>
    吉田幹太(競馬ブック)
    能勢俊介
    小木曽大祐(日刊競馬)


    <パドック解説>
    宮崎弘貴(日刊競馬)1R-4R
    住川陸(勝馬)5R-8R
    京増真臣(研究ニュース)9R-12R


    <主なコーナー>
    9:20頃 「パドック解説者 レース展望」
    10:45頃 「メインレース展望」
    11:45頃 「JRAホッと耳より情報!」
    12:05頃 「能勢俊介の今日の勝負どころ」
    13:05頃 「今日のコラム」出演:松田直樹(日刊スポーツ)
    13:40頃 「パドック解説者 レース展望」
    14:15頃 「日曜メインレース展望」
    16:20頃 「来週の重賞展望」


    東京実況:山本直也(1R-6R)米田元気(7R-12R)
    進行:藤原菜々花、中野雷太、木和田篤、小屋敷彰吾
    パドック進行:小島友実


    [ラジオNIKKEI第2]


    <解説>
    佐藤将美(サンケイスポーツ)
    森本昭夫(競馬評論家)


    <パドック解説>
    吉田順一(馬サブロー)1R-5R
    竹村浩行(馬サブロー)6R-12R


    <主なコーナー>
    9:05頃 「パドック解説者 狙いのレース」
    9:30頃 「一般レースの狙い」
    10:00頃、10:30頃 「メインレース展望」
    11:50頃 「藤村和彦の射(シャッ)!!」出演:藤村和彦(競馬文筆家)
    12:00頃 「JRAホッと耳より情報!」
    13:20頃 「解説者 今日の狙い目」
    13:55頃、14:30頃 「日曜メインレース展望」
    16:05頃 「来週のメインレースの見どころ」


    阪神実況:大関隼(1R-6R)山本直(7R-12R)
    進行:小塚歩、岡田麻紗巳
    パドック進行:山本直、加藤弘晃


    ※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります

    社杯からGI馬、出てくれ~! 11月27日(土)の放送予定 [番組情報]

    2021.11/26 小塚 歩 記事URL

    各事業所の営業最新情報
    イベント情報はこちらから→ 第5回東京競馬 第5回阪神競馬 第2回福島競馬
    有馬記念ファン投票 12月5日(日)まで。今回も賞品がとーーーっても豪華です!


    28日(日)はラジオNIKKEI第1/第2とも「中央競馬実況中継」朝9時放送開始!
    ジャパンカップ、京阪杯はどちらも「第12レース」です。お間違えなく!


     いよいよやってまいりました。ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークスウィークです←
     略しようがなく、合法的に他局さんで社名を連呼してもらえる夏の福島のラジオNIKKEI賞とは違い、こちらはサブタイトルに社名が入っていますのでどうしても略されがち。みなさんぜひ、各種SNSでこのレースの話をするときは正式名称「ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス」と表記をお願いします。開催場は阪神ですけどね。


     このレースが阪神で開催されるのは、去年に続いて2年連続です。舞台は芝内回りの2000メートル。
     阪神芝2000メートルの2歳重賞といえばラジオNIKKEI杯2歳ステークス。何やら紛らわしいですが、いまのホープフルステークスの前身にあたるレースですね。有馬記念の前日に行われていました。


     先週の当コラムではないですが、この「ラジオNIKKEI杯2歳ステークス」は出世レースでしたよねえ。
     もともとは1984年に「ラジオたんぱ杯3歳牝馬ステークス」(馬齢は旧表記)として創設、のち「ラジオたんぱ杯3歳ステークス」→「ラジオたんぱ杯2歳ステークス」、そして2006年に「ラジオNIKKEI杯2歳ステークス」となり、2013年までこのレース名で行われました。


     有名なのは2000年ですよね。1着アグネスタキオン(皐月賞)、2着ジャングルポケット(日本ダービー)、3着クロフネ(NHKマイルC&JCダート)。もはや伝説。ほか勝ち馬だけでもナリタタイシン、タヤスツヨシ、メジロブライト、アドマイヤベガ、ザッツザプレンティ、コスモバルク、ヴァーミリアン、ロジユニヴァース、アンライバルド、エピファネイア、ワンアンドオンリー、牝馬限定戦時代にはイソノルーブルが、後にGIを勝っています。なにこれ凄すぎ。
     このほか、2着以下だった馬たちも含めると、1984年のレース創設から2013年まで、31頭がGIを43勝しました。この中には中山大障害を制したマーベラスカイザーも含まれます。


     さて、2014年以降のラジオNIKKEI杯2歳ステークスの出走馬というと...過去7回の出走馬トータル67頭で、GI馬はシュヴァルグラン、タイムフライヤー、ワールドプレミアの3頭。いずれもこのレースの勝ち馬ではなく2着だったり3着だったりした馬です。
     近年は2歳の重賞やオープン競走が増え、ひとつのレースあたりの出走頭数が少なくはなっています。平均出走頭数は9.57頭、今年も10頭立て。絶対数の少なさはありますが、それでも、もっとGI馬が出て、かつてのラジオNIKKEI杯の栄光(?)を取り戻してもらいたい。


     その意味で、かつて行われていた阪神芝2000メートルでの実施はひとつのきっかけにならんものか、と思って去年の出走馬のその後を追っていたのですが...、ラーゴム、バスラットレオン、ワンダフルタウンがその後重賞を勝つもGIのタイトルにはいまだ届かず。ラーゴムは先週のアンドロメダSに勝利し再度上げ潮ムード、あすの阪神9Rにはマカオンドールが出走しますからこちらにも期待です。
     そして明日のラジオNIKKEI杯京都2歳ステークスに出走予定の10頭の「その後」にも、大いに期待するものであります。みんながんばれがんばれー!
     そしてそして。

     弊社アナウンサー陣の社杯予想がこんなふうに公開されました。恥ずかしいですが物好きな方はご覧ください...。


     では、11月 27日(土) の放送予定です。
    【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】
    「秋の2歳単勝」 年末まで(有馬記念週以外)のすべての2歳戦は、単勝の払戻に5%上乗せ!


    [ラジオNIKKEI第1]


    <解説>
    吉田幹太(競馬ブック)
    能勢俊介
    飯田正美(日刊競馬)


    <パドック解説>
    加藤剛史(馬サブロー)1R-4R
    唐島有輝(競馬ブック)5R-8R
    安中貴史(競馬ブック)9R-12R


    <主なコーナー>
    9:45頃 「週間ニューストピックス」
    10:10頃 「パドック解説者 きょうのおすすめレース」
    10:40頃 「レース展望」
    11:45頃 「JRAホッと耳より情報!」
    12:00頃 「能勢俊介の今日の勝負どころ」
    12:30頃 「野元賢一の『競馬のツボ』」
    13:00頃 「土曜メインレース展望」
    13:30頃 「今週の注目数字」
    14:40頃、15:50頃 「トレセンレポート」出演:野元賢一(日本経済新聞)
    16:10頃 「あすの重賞展望」


    東京実況:米田元気(1R-6R)中野雷太(7R-12R)
    進行:石原李夏、小屋敷彰吾、木和田篤、山本直也
    パドック進行:藤原菜々花、石原李夏


    [ラジオNIKKEI第2]


    <解説>
    永井晴二(競馬評論家)
    関根慶太郎(日本経済新聞)


    <パドック解説>
    松浪大樹(大阪スポーツ)1R-5R
    荒木敏宏(競馬評論家)6R-12R


    <主なコーナー>
    9:35頃 「パドック解説者 狙いのレース」
    9:55頃 「一般レースの狙い」
    10:25頃 「週の中間の話題から」
    10:55頃 「土曜メインレース展望」
    11:45頃 「日曜重賞レース展望」
    12:00頃 「JRAホッと耳より情報!」
    12:45頃 「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
    13:45頃 「解説者 今日の狙い目」
    14:20頃 「パドック解説者 メインレースの狙い」
    16:05頃 「明日のメインレースの見どころ」


    阪神実況:山本直(1R-6R)小塚歩(7R-12R)
    進行:大関隼、加藤弘晃
    パドック進行:小塚歩、髙田洋子


    ※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります

    東スポ杯2歳Sはやはり出世レースだった。 11月21日(日)の放送予定 [番組情報]

    2021.11/20 小塚 歩 記事URL

    各事業所の営業最新情報
    イベント情報はこちらから→ 第5回東京競馬 第5回阪神競馬 第2回福島競馬
    有馬記念ファン投票 12月5日(日)まで。今回も賞品がとーーーっても豪華です!


     ※オリックス逆転勝利に浮かれていたら作っていた文章が全部消えました。なので若干淡白になるかもしれません。


     きょう行われた東京スポーツ杯2歳ステークスはイクイノックスが快勝。新馬から2戦2勝で「出世レース」を制しました。
     レース直前のゲートイン時にも言いましたが、過去10年の勝ち馬のうち6頭がのちにGIを勝ち、うち3頭がダービー馬に。当然、イクイノックスにも大きな期待が懸かるわけであります。


     このテのいわゆる「出世レース」って、他にも言われることありますよね。じゃあどれが本当の出世レースなのか??
     過去10年(今年含む)の2歳、3歳GI(つまり世代限定GI)を勝った馬の、「GIレースを勝つ前に出走したレース」をざっくりと調べてみました。当然、新馬戦だったり、オークス馬の前走が桜花賞で「桜花賞が出世レース!」という状況を防ぐため、1勝クラス以上GI未満で調べてみました。すると...


     東スポ杯2歳Sの過去10年の出走馬で8頭が世代限定GI馬に。ワグネリアン、コントレイル、ダノンザキッドなどの勝ち馬のほか、マイネルホウオウ、ワンアンドオンリーがGI馬に。去年このレース2着のタイトルホルダーは、菊花賞を圧勝して晴れてGI馬になりました。ワンツーした馬たちがどちらもGI
     他のレースはというと、シンザン記念まらは7頭が世代限定GI馬に。アーモンドアイやジェンティルドンナは言うに及ばず、負けた組からもオルフェーヴルやマルセリーナ、ジュエラー、アルアインがクラシックホースとなっています。また札幌2歳Sは去年ワンツーのソダシとユーバーレーベンがどちらも牝馬クラシックを制したことが記憶に新しいですね。ほかゴールドシップ、ロゴタイプ、レッツゴードンキがクラシックを勝ち、世代限定GI馬を8頭生んでいます。


     今年は札幌2歳Sをジオグリフが、そして東スポ杯はイクイノックス。ジオグリフの新馬戦の2着馬が、きょうイクイノックスの2着だったアサヒ。イクイノックスの新馬戦3着馬がアルテミスSを勝ったサークルオブライフ。ということで、これらレースの関係性も見えてきて、今年も一定以上のレベルにはあるように思われます。つまり、これらの馬たちは今後も引き続き注目が必要ということかと。
     そしてシンザン記念。今年の勝ち馬を覚えてますか? 今年のスプリンターズSを勝ったピクシーナイトです。この馬は上記条件の検索には引っかかりません。なぜなら世代限定じゃないGIを勝ったから。3歳で古馬相手にスプリンターズSを勝つってすごいこと! やはりシンザン記念も出世レースだった。ということで、来年1月のシンザン記念が早く行われないかとワクワクしておるところです。


     では、11月 21日(日) の放送予定です。
    【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】
    「秋の2歳単勝」 年末まで(有馬記念週以外)のすべての2歳戦は、単勝の払戻に5%上乗せ!


    [ラジオNIKKEI第1]


    <解説>
    吉田幹太(競馬ブック)
    能勢俊介
    小木曽大祐(日刊競馬)


    <パドック解説>
    沢田美紀(日刊競馬)1R-4R
    赤塚俊彦(競馬ブック)5R-8R
    京増真臣(研究ニュース)9R-12R


    <主なコーナー>
    9:45頃 「パドック解説者 レース展望」
    10:45頃 「メインレース展望」
    11:40頃 「JRAホッと耳より情報!」
    12:05頃 「能勢俊介の今日の勝負どころ」
    13:10頃 「日曜メインレース展望」
    13:35頃 「福島競馬レース展望」出演:松永篤(競馬ブック)
    14:10頃 「パドック解説者 レース展望」
    16:25頃 「来週の重賞展望」


    東京実況:小塚歩(1R-6R)小林雅巳(7R-12R)
    進行:藤原菜々花、小屋敷彰吾、木和田篤
    パドック進行:石原李夏
    福島実況:中野雷太(1R-6R)大関隼(7R-12R)


    [ラジオNIKKEI第2]


    <解説>
    菱田誠(スポーツニッポン)
    森本昭夫(競馬評論家)


    <パドック解説>
    城谷豪(馬サブロー)1R-5R
    竹村浩行(馬サブロー)6R-12R


    <主なコーナー>
    9:35頃 「パドック解説者 狙いのレース」
    9:55頃 「一般レースの狙い」
    10:50頃 「メインレース展望」
    11:40頃 「藤村和彦の射(シャッ)!!」出演:藤村和彦(競馬文筆家)
    11:50頃 「JRAホッと耳より情報!」
    13:15頃 「解説者 今日の狙い目」
    14:20頃、14:55頃 「メインレース展望」
    16:10頃 「来週のメインレースの見どころ」


    阪神実況:檜川彰人(1R-6R)山本直也(7R-12R)
    進行:山本直、加藤弘晃
    パドック進行:岡田麻紗巳


    ※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります

    右回りと左回り。これも二刀流? 11月20日(土)の放送予定 [番組情報]

    2021.11/19 小塚 歩 記事URL

    各事業所の営業最新情報
    イベント情報はこちらから→ 第5回東京競馬 第5回阪神競馬 第2回福島競馬
    有馬記念ファン投票 12月5日(日)まで。今回も賞品がとーーーっても豪華です!


     大谷翔平選手がMLBアメリカンリーグのMVPを獲得した、その夜。大井競馬場でも新たな歴史が刻まれました。TCKさんのツイートをお借りします。


     19日(金)の大井競馬最終レースで、初めて左回りのレースが行われました。本馬場入場アナウンスも、山中寛アナウンサーの実況でも「左回り1650メートル」という、新鮮なフレーズが聞こえました。


     模擬レースは何度か行われたはずですが、実際にレースとなるとまた違ったものがあったでしょう。当然でしょうけど、特に序盤は各騎手探りながらレースをされていたように、素人目ですがみえました。
     それでも直線は普段と変わらぬ、迫力ある追い比べ。御神本訓史騎手バーブル、和田譲治騎手モンサンラファータ、どちらも譲らぬマッチレースは見ごたえがありました。
     山中アナのツイートによると、実況は普段と同じ実況席、同じ位置から行ったそうです。こりゃ大変だ。左回りのゴールは、右回りの残り200メートル部分にありますから、遠いし角度が付くしで相当難しいはずで、それを感じさせないのはさすがです。決勝審判の皆さんや写真判定用カメラなどは決勝線の延長線上にいないといけませんから、移動したんでしょうね。


     かつて東京競馬場でも右回りのレースが行われていました。佐藤泉アナから当時の話を聞いたことがあり、右回りレースになると実況アナはマイクなど機材を抱えて右回り用のゴール前まで移動したとのこと。移動するのも大変だけど、移動しないで実況するのも大変だ。
     左から右に、右から左に周回が変わるというケースはありました。札幌競馬場と新潟競馬場です。札幌競馬場の旧スタンドは左回り時代にできたもので、右回り用のゴール近くに実況の部屋を移動したと聞きました。札幌旧スタンドは先ごろ取り壊された京都と並ぶゴール前の角度のキツさで、内外の有利不利が判別しづらかったのを思い出します。
     フランスのメゾンラフィット競馬場では左右両回りでレースが行われていたそうですが、現在は閉場。今後大井以外に、両周りでレースが行われる競馬場が生まれるかどうか? 大谷選手同様、大井競馬場も「二刀流」で突き進むのでしょうかね。
     

     では、11月 20日(土) の放送予定です。
    【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】
    「秋の2歳単勝」 年末まで(有馬記念週以外)のすべての2歳戦は、単勝の払戻に5%上乗せ!


    [ラジオNIKKEI第1]


    <解説>
    吉田幹太(競馬ブック)
    能勢俊介
    飯田正美(日刊競馬)


    <パドック解説>
    加藤剛史(馬サブロー)1R-4R
    松本智志(競馬ブック)5R-8R
    田村明宏(競馬ブック)9R-12R


    <主なコーナー>
    9:45頃 「週間ニューストピックス」
    10:45頃 「パドック解説者 きょうのおすすめレース」
    11:15頃 「レース展望」
    11:45頃 「JRAホッと耳より情報!」
    12:05頃 「能勢俊介の今日の勝負どころ」
    12:35頃 「野元賢一の『競馬のツボ』」
    13:40頃 「今週の注目数字」
    14:15頃 「土曜メインレース展望」
    15:25頃、16:15頃 「トレセンレポート」出演:野元賢一(日本経済新聞)
    16:25頃 「あすの重賞展望」


    東京実況:小林雅巳(1R-6R)小塚歩(7R-12R)
    進行:稲葉弥生、木和田篤、佐藤泉
    パドック進行:藤原菜々花、稲葉弥生
    福島実況:大関隼(1R-6R)中野雷太(7R-12R)


    [ラジオNIKKEI第2]


    <解説>
    永井晴二(競馬評論家)
    関根慶太郎(日本経済新聞)


    <パドック解説>
    西谷哲生(大阪スポーツ)1R-5R
    中西弘行(研究ニュース)6R-12R


    <主なコーナー>
    9:35頃 「パドック解説者 狙いのレース」
    9:55頃 「一般レースの狙い」
    10:50頃 「週の中間の話題から」
    11:20頃 「土曜メインレース展望」
    11:40頃 「日曜重賞レース展望」
    12:00頃 「JRAホッと耳より情報!」
    12:45頃 「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
    13:45頃 「解説者 今日の狙い目」
    14:25頃 「パドック解説者 メインレースの狙い」
    16:15頃 「明日のメインレースの見どころ」


    阪神実況:山本直也(1R-6R)山本直(7R-12R)
    進行:檜川彰人、髙田洋子
    パドック進行:山本直、加藤弘晃


    ※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります

    新着記事一覧

    新着一覧はコチラ

    パーソナリティ

    佐藤 泉
    さとう いずみ
    小林 雅巳
    こばやし まさみ
    木和田 篤
    きわだ あつし
    檜川 彰人
    ひかわ あきひと
    中野 雷太
    なかの らいた
    小塚 歩
    こづか あゆむ
    大関 隼
    おおぜき しゅん
    米田 元気
    よねだ もとおき
    山本 直
    やまもと なお
    小屋敷 彰吾
    こやしき しょうご
    山本 直也
    やまもと なおや
    小島 友実
    こじま ともみ
    宮脇 さなえ
    みやわき さなえ
    稲葉 弥生
    いなば やよい
    石原 李夏
    いしはら りか
    岡田 麻紗巳
    おかだ あさみ
    高田 洋子
    たかだ ようこ

    パーソナリティ一覧はコチラ