番組紹介

ラジオNIKKEI第1<EAST> 毎週土・日曜日 9:30~16:45
ラジオNIKKEI第2<WEST> 毎週土・日曜日 9:30~16:45

短波放送およびradiko.jpのラジオNIKKEI第1でEAST(東京・中山・福島・新潟)/札幌・函館、短波放送およびradiko.jpの第2でWEST(京都・阪神・小倉・中京)/札幌・函館、中央競馬の全レースを、東西充実のアナウンサー陣が実況。全国競馬ファンの熱い声援に応え続けています。

新着記事

30年前のアレ。 1月20日(土)の放送予定 [番組情報]

2018.01/19 小塚 歩 記事URL

「春の3歳重賞馬連」 1月7日から5月26日までの3歳重賞は、馬連が5%アップ!
【日曜の中京にゴルゴ松本さん登場! 蛍原徹さんと トークショー&東海ステークス予想会


 正月に実家に帰り、小学5年になる甥と戯れていたときのこと。
「お兄ちゃん(←甥っ子姪っ子にとっては伯父ですが、お兄ちゃんと呼ばせています)、お兄ちゃんの部屋からこんなの出てきたよ」


 すわ。何が出てきたのだ。高校まで過ごしていた私の部屋はいま、甥姪が寝泊まりする部屋になっているのですが。どうしよう昔のエ○本とか発掘されたら。思春期前の甥っ子になんて説明すりゃいいんだ...などとほんの一瞬だけ焦ったのですが。
 甥っ子が手にしたのはこれでした。


 うわあ。これは懐かしい。今でもありますね、カルビーの野球チップス。袋のウラに付録で野球カードが添えられているアレです。1987年や88年といえば、小学2年か3年。ちょうど野球に興味を持ち始めたころです。当時は1袋30円だったかなあ? 買い物に出るたびに、親に頼み込んで買ってもらい、コレクションしていたのでした。
 実家を出るときのゴチャゴチャに紛れてどこかにいってしまったと思っていましたが、ちゃんと残っていたとは。しかもそこそこキレイに。


「ほら、これはソフトバンクの工藤監督、こっちは楽天の梨田監督。ラミレスの前に監督やってた中畑。みんな、お兄ちゃんが子供の頃は現役の選手だったんだよ」
 少年野球でピッチャーをやっているという甥に、うきうきしながらレクチャーしたもののキョトンとした顔。そりゃあピンと来ませんわな。その傍らで私の母が「キャー懐かしい」と。おじさんおばさんホイホイだったようです。


 アメリカでは随分前からベースボールカードが存在し、100年以上前のレアなものは高額で取引されたりするとか。まあ、そこまでレアなものにならなくても、数十年前の野球カードで盛り上がれるのだから、いいものだなあ。こういうの競馬にあったらみんな一生懸命集めると思うんですけど、どうでしょう?
 30年前の競馬の世界はというと、3歳馬はオグリキャップが旋風を巻き起こし、古馬はタマモクロスが快進撃を続けたのが1988年。似たようなカードがあって、手に入れた競馬ファンが2018年まで大事にとっておいていたら、きっと会話に花が咲くでしょうなあ。もしそうなったら小塚少年も集めていたのかなあ? もしかしたら競馬好きになるのが早まっていたかも。


では、1月 20日(土曜日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
小林正明(デイリースポーツ)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 きょうのおすすめレース」
9:50頃~「週間ニューストピックス」
10:20頃~「特別レース展望」
11:45頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:20頃~「野元賢一の『競馬のツボ』」
12:55頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
13:55頃~「今週の注目数字」
14:30頃~、15:40頃~「トレセンレポート」
16:30~「競馬延長戦」


中山実況:小林雅巳(1R~6R)山本直(7R~12R)
進行:石原李夏、木和田篤、小島友実
パドック進行:小屋敷彰吾、石原李夏


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
永井晴二(共同通信)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
佐藤将美(サンケイスポーツ)1R~4R
森本昭夫(競馬評論家)5R~12R


<主なコーナー>
9:55頃~「一般レースの狙い」
10:25頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:55頃~「週の中間の話題から」
11:25頃~「土曜重賞レース展望」
11:40頃~「日曜重賞レースの見どころ」
12:50頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:50頃~「解説者 今日の狙い目」
14:20頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:05頃~「明日のメインレースの見どころ」


京都実況:米田元気(1R~3R)檜川彰人(4R~6R)佐藤泉(7R~12R)
進行:檜川彰人、米田元気、山本直也
パドック進行:宮脇さなえ
中京実況:大関隼(1R~6R)小塚歩(7R~12R)


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

記念すべき初の・・・ [小屋敷彰吾の研修レポート]

2018.01/15 小屋敷 彰吾 記事URL

みなさん、初めまして!!!
山本直アナウンサーからブログを引き継ぎました、入社1年目の小屋敷彰吾(こやしきしょうご)です!
記念すべき、第1回目のブログです!!

入社1年目ということで、生放送のニュース読み、検量室での取材、まわりにたくさんいる先輩などなど、私は毎日怯えながら生活しています。おそらく皆さんも、明日締め切りの仕事や落ち着かない家の中など、日々様々な恐怖と戦って生活されていることと思います。

このブログはそんな皆さまのセラピー・癒しになればと思いこれから更新していきます。

ブログのタイトルは「小屋敷彰吾の研修レポート」になるみたいです。(毎週更新を目標に)がんばっていきますので、よろしくお願いします!

さて私、先週の土曜日ついに「パドック進行デビュー」を果たしました!!!!

初鳴き(はじめてアナウンサーとして話す)や初レポートなど入社してからたくさんの「初めて」を経験してきましたが、先週はラジオNIKKEI第1の中央競馬実況中継のなかで、初めてパドックの進行アナウンサーを担当しました。

あの、、正直なところ「パドックなら話すことが決まっているし、そんなに緊張しないかなぁ」と軽く考えていました。


しかし、本番が近づくにつれて、自分の心臓はどんどん元気になっていきました。

さらに追い討ちをかけるように、本番5分前にパドックブースの扉が開き、、、

中野部長が姿をあらわしました(ざわ、、ざわ、、)

自分の放送を先輩が聴いてくれるのは勉強になるし、とてもうれしいものです。ただ、できたら自分がわからないところで聴いていて欲しいものです笑

 

たくさんの人が聴いてくださっているという緊張と、背後からのプレッシャーを受けて、手は震えるし、頭は真っ白でした。。。

ひとまず無事に?ゴールインできてよかったです。

放送終了後には、友人や家族から「あとから放送を聴いたよ」という声をもらいました。さらには検量室での取材で、「デビューしたみたいですね」と声をかけてくださる記者の方もいらっしゃいました。

ありがとうございました。radikoって本当にすごいですね。radiko、ばんざい!!!

 

 

。。。終わり方がわからない汗

これからこのブログで自分が感じたこと、気づいたことなどを発信してゆきます。
つたない文章ですが、「小屋敷彰吾の研修レポート」をどうぞよろしくお願いします!



----------
(管理者より)
今週からラジオNIKKEIアナウンサー最年少・小屋敷彰吾アナのブログがスタートしました。日々の業務や練習で気づいたことを彼の言葉で綴ります。どうぞお楽しみに!

新たな一歩! 1月14日(日)の放送予定 [番組情報]

2018.01/13 小塚 歩 記事URL

「春の3歳重賞馬連」 1月7日から5月26日までの3歳重賞は、馬連が5%アップ!


【14日日曜、中京に 安藤美姫さん が来ます! 安藤さんと 一緒にスケートもできる !?】
【京都では、なんと4名様限定!の バックヤードツアー 実施します】


 きょうの中山5レースで、新人の小屋敷彰吾アナウンサーが「中央競馬実況中継」のパドック進行デビューを果たしました。(この原稿は金曜に書いているので、果たしている、はずです)
 めでたいめでたい。これまでは検量室で取材したコメントのレポートだけでしたが、一歩先に進みました。


 いやーほんと、自分の新人アナウンサー時代を思うと、うちの後輩たちは良く出来てるわ。。。
 前に書いたことあるかな? ワタシ本当に出来ない新人アナでしてね。それこそ毎日怒られてばかりで。今思えばもう少し前向きに取り組んでいれば全然違ったと思うんですけど、何でしょうね。アナウンサーになったことでひとつ目標を達成してしまって、そのあとの目標を見つけられなかったんですね 。
 アナウンサーになることが目標ではなかったはずなのに、そこで満足してしまった。先輩に取材に連れて行ってもらっても、身にならない。そりゃ先輩だって怒りますわ。
 先輩たちは2年目の秋に実況デビューしていたのが、私は3年目の秋にようやく初実況。遠回りしました。自業自得ですが。


 その経験があったから、いまの会社に移ってきても満足することなく、次のステップを見つけて成長できたのだと思います。実況練習を続けながら、取材・パドック・番組進行。地方競馬の録音実況。そして場内実況。一歩ずつ進めたのは前の会社での苦い経験があったから。
 

 小屋敷アナも近い将来、番組進行に登場し、そして実況デビューすることでしょう。みなさんもわたしと同じ気持ちで、見守ってあげてください。
 そしてラジオNIKKEI第2には、新たな仲間として竹之上次男アナウンサーが加入しました! 関西に出張して、竹之上さんと飲むのが今から楽しみ(笑 それはともかく。2018年の「中央競馬実況中継」にもぜひご期待ください。


では、1月 14日(日曜日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
郡和之(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
松本憲二(競馬ブック)11R
安中貴史(競馬ブック)12R


<主なコーナー>
9:45頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
9:50頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:20頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
10:50頃~「メインレース展望」
12:15頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:10頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:15頃~「今日のコラム」出演:荒井敏彦(東京スポーツ)
16:25頃~「あすの重賞展望」
16:30~「競馬延長戦」


中山実況:佐藤泉(1R~6R)中野雷太(7R~12R)
進行:小島友実、木和田篤
パドック進行:石原李夏


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
柏原健士(スポーツニッポン)
森本昭夫(競馬評論家)


<パドック解説>
辻俊典(競馬ニホン)


<主なコーナー>
9:40頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:05頃~「一般レースの狙い」
10:35頃~「メインレース展望」
11:50頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
13:55頃~「解説者 今日の狙い目」
14:25頃~「重賞レース展望」
16:15頃~「明日の重賞レースの見どころ」


京都実況:檜川彰人(1R~6R)小林雅巳(7R~12R)
進行:大関隼、米田元気
パドック進行:岡田麻紗巳
中京実況:山本直也(1R~6R)山本直(7R~12R)


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

毎年やってくる【!】との戦い。 1月13日(土)の放送予定 [番組情報]

2018.01/12 小塚 歩 記事URL

「春の3歳重賞馬連」 1月7日から5月26日までの3歳重賞は、馬連が5%アップ!


【冬の中京開幕。13日土曜は愛知杯、女性限定フリーパスの日! 磯村勇斗さん 来場!】
【14日日曜、中京に 安藤美姫さん が来ます! 安藤さんと 一緒にスケートもできる !?】


 きょう会社で仕事をしながら、N部長がふっとつぶやきました。「そういえば、去年のこの週に競馬が中止になったんだよな...」。
 あ、ほんとだ。去年の この週のブログ には【!】の文字がある。そうそう、中京が早めに中止になって、京都は発走時刻を遅らせて開催する予定が、雪が止まずに中止になったんだった。去年の日経新春杯は火曜に行われたのでした。
 

 今年も今週は全国的に大雪に見舞われました。車や電車の立ち往生のニュースを見るたびに、心が痛みます。なんとかならないものか。お天道様のすることですからどうしようもないんですけどね。
 もうペーパードライバーを15年やってますけど(堂々のゴールド免許)、前職時代は車乗ってたんですよ。1回だけ、正月の帰省で仙台から青森まで運転したことがあるけど、吹雪いたときはホント怖かった。岩手と青森の県境付近は道が凍って、走りながら微妙に横滑りしているのがわかるほど。雪で視界もわずかで、慎重に慎重を重ねて運転したものでした。今はもう無理だな。。。


 そして、明日から大学入試センター試験。まーた今年も雪か。センターの時期はほんと決まって雪になりますよね。20年前、私が受けたセンター試験の当日も雪だったことを、この時期は決まって思い出します。


 競馬の開催も、この時期は雪との戦い。そして【!】との戦いです。JRAのホームページに、開催について注意を要するお知らせが掲載されるときは隅付き括弧にビックリマーク、【!】が表示されます。ここ数年のことだと記憶していますが、SNSなどを見ていると競馬ファンには定着したようです。
 だいたい、このマーク(?)を最初に目にするのは金曜日の夕方。4時半とか5時くらいですかね。社内で真っ先に気づいたアナウンサーが声を上げます。「夜間発売中止だって...」。この時点でいろいろな思いが弊社競馬班を駆け巡ります。「まあ今週はしょうがないか」という時もあれば「えっ大丈夫なんじゃないの?ヤバイの??」とバタつくことも。
 雪でレースが中止になると、競馬中継は内容を変更しなくてはいけません。出演者の手配、音源の確保、資料の作成、などなど。通常の中継と並行してこれらの作業を進めねばなりません。で、中止になったときのためにカンペキに準備しておくと、雪なんか降らずにいつもの中継が出来ちゃうという。競馬中継あるあるですね。


 それでも準備せねばならぬのが我々のシゴト。ろくに準備をしていないときに限って中止になるのも、競馬中継あるある。この時期は【!】マークに戦々恐々とするのです。


では、1月 13日(土曜日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
小林正明(デイリースポーツ)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
9:50頃~「週間ニューストピックス」
10:20頃~「パドック解説者 きょうのおすすめレース」
10:50頃~「特別レース展望」
11:45頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:45頃~「野元賢一の『競馬のツボ』」
13:15頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:15頃~「今週の注目数字」
14:50頃~、16:00頃~「トレセンレポート」
16:30~「競馬延長戦」


中山実況:中野雷太(1R~6R)佐藤泉(7R~12R)
進行:稲葉弥生、木和田篤、小島友実
パドック進行:木和田篤、小屋敷彰吾、稲葉弥生


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
永井晴二(共同通信)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
松浪大樹(大阪スポーツ)1R~5R
竹中昇(研究ニュース)6R~12R


<主なコーナー>
9:40頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:05頃~「一般レースの狙い」
10:35頃~「土曜重賞レース展望」
11:05頃~「週の中間の話題から」
11:50頃~「日曜重賞レースの見どころ」
13:00頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
14:00頃~「解説者 今日の狙い目」
14:30頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:15頃~「明日のメインレースの見どころ」


京都実況:米田元気(1R~3R)小林雅巳(4R~6R)大関隼(7R~12R)
進行:小林雅巳、米田元気、檜川彰人
パドック進行:宮脇さなえ
中京実況:山本直(1R~6R)山本直也(7R~12R)


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

年賀状、大変だけど大事かも。 1月8日(祝・月)の放送予定 [番組情報]

2018.01/07 小塚 歩 記事URL

「春の3歳重賞馬連」 1月7日から5月26日までの3歳重賞は、馬連が5%アップ!


 いやあ、風邪がまだ治りませんで。鼻と喉をやられたおかげで全く思い通りに喋れない。お聞き苦しい実況で失礼しました。
 3日間開催なのできょうもブログの更新がございます。
 きょう(7日)、帰宅して郵便受けを開けると...ホッ。年賀状が入っていなかった。よかった。ここから年賀状で返事するのは時期的にアレですし、そもそも1月8日以降はプラス10円かかっちゃうから面倒ですしね。
 

 年賀状、私は例年70枚前後出しています。仕事(会社)関係、学生時代の友人、前職時代の友人、親戚にも生存報告のために出してます。少ない方だと思いますけど、どうでしょう?
 毎年、年末になると気が重かったんです。年賀状どうしよう。どんなデザインにしよう。一人ひとりにコメントを一言書くなんて到底できないから、せめてデザインだけでも気の利いたものにしなきゃ。でもフリー素材でそういうのって少ないのよね。どうしようどうしよう(以下ループ)
 ですが、今年は様相が違いましたね。年賀状ってやっぱ大事、と思わされました。


 去年結婚して、それに伴って引っ越しをしたわけです。当然住所が変わります。
 「転送届出してるんだし、みんな前の住所で年賀状送ってくるだろ」なんて気軽に考えていたのですが、さにあらず。1月5日や6日に年賀状がわっさわさ届くんです。つまり皆、私の(新しい住所入りの)年賀状が届くのを待って送ってくれたということなのです。たぶん。きっと。
 ありがたいじゃないですか。年賀状の感想を一言付け加えてくれる人もいたりして。ちゃんとしたやつ送ってよかった。こういうこともあるんだなあ。年賀状も捨てたもんじゃないなあ。儀礼的に、機械的に出していただけの年賀状のやり取りとは、今年はちょっと違ったというわけ。


 ちゃんとしたやつ。
 今回初めて、写真付きの年賀状を作ったんです。キレイなやつ。ギリギリに作ったのもいけなかったんですけど...結構なお値段するんですね! お陰で素晴らしい年賀状を送ることができ、年賀状の良さに改めて触れられたわけですが。
 今年の年末はどうしよう。その時点の馬券成績によるかな。っていまから年賀状の心配なんてしてたら身が持たないわw


では、1月 8日(月曜日・成人の日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
小林正明(デイリースポーツ)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
9:45頃~「土曜・日曜の重賞プレイバック」
10:15頃~「パドック解説者 きょうのおすすめレース」
10:45頃~「特別レース展望」
11:45頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:35頃~「野元賢一の『競馬のツボ』」
13:05頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:15頃~「今週の注目数字」
14:50頃~「トレセンレポート」
16:30~「競馬延長戦」


中山実況:山本直也(1R~6R)大関隼(7R~12R)
進行:小島友実、小塚歩、山本直也
パドック進行:小塚歩、大関隼、小島友実


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
大西修平(デイリースポーツ)
森本昭夫(競馬評論家)


<パドック解説>
辻俊典(競馬ニホン)


<主なコーナー>
9:40頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:00頃~「一般レースの狙い」
10:30頃~「月曜重賞レース展望」
11:50頃~「思い出のシンザン記念」
12:50頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:50頃~「解説者 今日の狙い目」
14:30頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:15頃~「来週のメインレースの見どころ」


京都実況:米田元気(1R~3R)檜川彰人(4R~6R)山本直(7R~12R)
進行:檜川彰人、米田元気、中野雷太
パドック進行:宮脇さなえ


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

水が合う。 1月7日(日)の放送予定 [番組情報]

2018.01/06 小塚 歩 記事URL

「春の3歳重賞馬連」 1月7日から5月26日までの3歳重賞は、馬連が5%アップ!


【まつり、いよいよフィナーレ。 キタサンブラック 引退式 京都競馬場で最終レース終了後】
【キタサンブラックの 引退記念グッズ を、京都競馬場ターフィーショップで販売】


 昨日のブログにちょっとだけ書きましたが、正月は実家に戻ってましてね。

2018年最初のラーメン。 #長尾中華そば

Ayumu Kozukaさん(@ayumu.kozuka)がシェアした投稿 -


 今年のラーメン初めは青森煮干しラーメンの雄・長尾中華そば。旨かった。とにかく青森は食べ物が美味しいんですわ。酒もうまい。魚介と日本酒で、いい感じにプラス体重で帰京しました。


 青森の美味いもの、実はもうひとつあるんです。


 水道水。


 えっ、て思うでしょ。でも本当に美味いの。八甲田の山々に降り積もった雪が溶けて水源地に流れ込む。青森の水道はここから水を取っていて、美味いんですな。カルキ臭さがほとんどない。
 実家に帰ってまず最初にすることは、コップに水道の水を汲んでごくごく飲むことなんです。これホント。この水を使っているから、酒も旨いし、ラーメンのスープも旨くなるんだと思ってます。わりと本気で。


 「水が合う、合わない」という慣用句もあるくらいですから、それだけ水は大事だということ。「ミズテン」で「向こうミズ」な馬券は買わず、去年の負けは全て「ミズに流して」、「ミズも漏らさぬ」完璧な馬券で儲けを手にしたいものです。


では、1月 7日(日曜日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
郡和之(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
松本憲二(競馬ブック)11R
京増真臣(研究ニュース)12R


<主なコーナー>
9:45頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
9:50頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:15頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
10:45頃~「メインレース展望」
12:35頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:05頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:15頃~「今日のコラム」出演:松田直樹(日刊スポーツ)
16:25頃~「あすの重賞展望」
16:30~「競馬延長戦」


中山実況:大関隼(1R~6R)小塚歩(7R~12R)
進行:山本直也、木和田篤、大関隼
パドック進行:稲葉弥生


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
菱田誠(スポーツニッポン)
森本昭夫(競馬評論家)


<パドック解説>
高岡功(中京スポーツ)1R~5R
小宮邦裕(研究ニュース)6R~12R


<主なコーナー>
9:40頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:00頃~「一般レースの狙い」
10:30頃~「メインレース展望」
11:50頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
13:20頃~「重賞レース展望」
13:50頃~「解説者 今日の狙い目」
14:25頃~「メインレース展望」
16:15頃~「明日の重賞レースの見どころ」


京都実況:山本直(1R~6R)中野雷太(7R~12R)
進行:檜川彰人、米田元気
パドック進行:岡田麻紗巳


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

佐藤 泉
さとう いずみ
渡辺 和昭
わたなべ かずあき
小林 雅巳
こばやし まさみ
木和田 篤
きわだ あつし
檜川 彰人
ひかわ あきひと
中野 雷太
なかの らいた
小塚 歩
こづか あゆむ
大関 隼
おおぜき しゅん
米田 元気
よねだ もとおき
山本 直
やまもと なお
山本 直也
やまもと なおや
小島 友実
こじま ともみ
宮脇 さなえ
みやわき さなえ
稲葉 弥生
いなば やよい
石原 李夏
いしはら りか
岡田 麻紗巳
おかだ あさみ

パーソナリティ一覧はコチラ